ヌッフデュパプのボス・ブログ

takupape.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 17日

「そら。」ごはん

昨日は珍しく早い時間からのお客様に恵まれて☆ よ~し!と思ったんですが・・後半は伸びずに、11時過ぎにはノーゲスに・・・ まぁ、お刺身もよく出たからいいか!? そうです、こんな日はちゃっちゃと切り上げて、ごはん食べに行こっと! 今日、島香さんでトオル君が「せいご」(鱸の若魚です)を仕入れてたのを思い出して 
名店会館2Fの「そら。」へGO。
b0096052_15402244.jpg
これが「せいご刺」
すきとおって、うっすらとピンクがかった美麗な刺身にヨダレが・・
若魚らしく もちもちっとした食感にほのかな甘味がうまいっス☆写真を撮るのがもどかしい!早く食べてぇー!






b0096052_16212714.jpg
あと「ヤリイカ」も  こりこりとしてトロ~っと甘いんですわ。そしてジャパンを一杯!今日は「天の戸 うましね」であります  たまらん!







こんな時間にうれしい ごはんにありつけて 店長☆シアワセであります!
b0096052_1625274.jpg

 「そら。」店長の 小原トオル君 前職「グッタイム・チャーリー」時より大事な後輩であり友人でありライバルでもあります! 次は一緒に仕事しようぜ! 世界一番店を目指して!!

# by takupape4 | 2006-05-17 16:32
2006年 05月 16日

店長☆のワイン修行 マコンの星 ミ☆

b0096052_1448448.jpg

Domaine CORDIE MACON Aux Bois d'Allier 2004
今夜はクリストフ・コルディエ、彼のスタンダードであるACマコンです!店長☆注目の造り手ですので楽しみですネ。マコンにしては控えめな イエローのやや強いゴールドですが、これにほんの僅かグレーが入っているので、ピュリニィのソゼを思わせるようでソソられます。バランスよく突出しない樽の香り、スターフルーツ、きんかん、オーブンでローストしたスライスアーモンド 提出された香りのどれもがはみ出さず、清潔で理性的。アタックも引き気味で、上手くフェイント掛けてきます、釣られてこちらが迎えにいこうと身を乗り出すとイエローフルーツとこれまた絶妙なミネラルを鼻先に! あぁ、こんな駆け引きができるなんて・・・ 楽しくなってついついグラスが空いてしまうんよ☆ もちろん彼の真骨頂はボール1個の出し入れじゃなく、様々なテロワールの表現、テクニックとパッションをまとめるセンスにあるのですが、その辺はより上級のキュヴェに託すとして ヌッフさん価格¥5500のこのスタンダードでこのニュアンス!素晴らしいじゃあ~りませんか 季節を問わずにセンスの良い、マインドを持った造り手による白ワインを飲むと気分のいいモンですな!! チャリバーの本日の必殺メニュー「ヤリイカのトマト煮込み」とジャストミート!一人でボトル2/3 を開けちゃいましたが、眠むネムになってきたので 残りはヒロミ姉さんに託して おやすみなさい。

# by takupape4 | 2006-05-16 20:22
2006年 05月 15日

チャーリーズバー「漆畑温泉」 ピノキオ!

いや、皆さん ご覧になりましたか! 昨日の「夢見るピノキオ」!
出てましたね~。 まさかトップバッターとは思わなかったんでいきなりオオっという感じでしたが
オドロいたのはその後 2度ほど登場するというオイシイ使われ方でしたね~。うらまやしい!!
さあ、みんなでチャーリーズバーで盛り上ろう! 白ワインにハモンセラーだぃ!!

# by takupape4 | 2006-05-15 17:55
2006年 05月 15日

店長☆のワイン修行  98点 ポワフェレに一体何が?・・・

b0096052_16412154.jpg

     Chateau Leoville-Poyferre 2003
 サンジュリアンのレオヴィル3兄弟のなかでは末っ子の甘えん坊的存在のレオヴィル・ポワフェレ。しっかりもののラスカズ長兄から「しっかりせい!」と尻をたたかれ続けてきた(これはあくまでも店長☆のイメージですが・・)あのポワフェレちゃんがですよ、な、な、なんと パーカーポイントで98点をたたき出したというんです!  ピーロートの香野君から 「店長、事件です!」とメールが来て、にわかに信じられなかったもののパーカーのオンラインサイトで確認すると、2006年4月付けの更新で それまで94~96だったのが なんと 98点! 事件だね~。
店長☆がワイン修行を始めた16年前、ポワフェレは83点~87点くらいのなんともパリッとしないワインなのですが、もともとラスカズの一部だったことからもポテンシャルは充分で、熟すとサンジュリアンらしい雰囲気の美味ワイン。「私、ポワフェレってけっこう好きなのよ」なーんて言われると 慣れてるなって感じがしてドキドキソワソワしたもんです。(何が?)
香野君が送ってくれたポワフェレ、ガマンできるわけもなく(いや、3日間よくぞ辛抱しました)!土曜日の夜にカジ君と飲みましたよ。

赤黒く インキーで 縁までどっぷりと紫色! みるからにパーカー高得点仕様。 ポワフェレに一体何が?  ボルドーグラスの中ほどに停滞する香りは、香ばしい上質な樽とカシス、パープルな香りが絡み合ってエレガントなバランス  低酸で、旨みの濃いアタック、中ほどから多量のタンニンを感知するのですが、これがきめ細かく、甘味をもって全ての要素を飲み込んでいて、ぬめぬめと舌のうえを這い回る・・・実にセクシーな感触ですが もちろん味わいの半分ほどしか見せてませんので。 頃合にはさぞかし と思わせます。 余韻も含めて、豪奢な構成ながら落としどころはエレガントで ポワフェレ男爵の余裕を感じます。さて、ヌッフ価格¥16500のポワフェレちゃん 98点獲得記念であります 5月17日(水)に1本のみ抜栓いたします!テイスティンググラス(70ml)¥1500  ボルドーグラス(140ml)¥2800 でご提供します。1本のみの売り切れゴメンです。 ポワフェレの快挙をお祝い下さい!!!

# by takupape4 | 2006-05-15 16:42
2006年 05月 13日

店長☆のワイン修行  マルク父さんのワイン

b0096052_15544664.jpg

Domaine Marc Colin St-Aubin 1er Cru EN REMILLY 2000
サン・トーバン村随一の造り手マルク・コラン。今では息子のイヴに譲りつつあるようですが、東京のワイン会で握手したマルク父さんのゴツく、肉厚で、温かい手は忘れられません!「この人のワインは絶対信用できるはずや!」と買い込んだ’96のシリーズは頑強な酸味で武装され、なまくらな舌をはじき飛ばしたものでした。以来、憧れつつも ちょっと手の伸びないうちにサン・トーバンも随分と値が上がり、文字通り手の出ないドメーヌとなっちまったネ。
さて、今日のワインはサン・トーバンでもピュリニィ、シャサーニュと地続きという絶好の立地にある畑、アン・レミィのワインです。’00というヴィンテージからして さぞかしハニーでクリスピーに熟した、フェロモン満載!との予測をしながらグラスに注ぐ・・・予想通りの香りがフワっと立ち上がり、「キタ~~」とはしゃいだのもつかの間、どんどん液体は閉じて行くではありませんか!
「待って、行くな、行かないでくれ・・・’00だぞあんた・・そんな~」願いはむなしく。シルクのローブをまとったレミィちゃんは 酸味とミネラルの鎧戸の中に去っていった・・・かすかな残り香で悶絶する店長★を残して。 いや、だるだるのワインが多い’00にもこんなストロークの長いワインを造ったなんて マルク父さんのワインはきちんと受け継がれているのね。安心、感心。
さあ、なんと1ケース購入しましたこのワイン! ヌッフ価格で¥7000 であります 正直のみ頃とは言いがたい正統派ストロングスタイル、でもピュリニィを思わせる最上の品格をこの価格で垣間見れて、ブレのない上質の酸とミネラルを楽めて・・・いや、硬い酸とミネラル大好きなM体質の方、ブログ特価¥6300で提供します。 もちろんメニューなんざにゃ載せませんので店長☆ご氏名で交渉下さい。

# by takupape4 | 2006-05-13 16:36
2006年 05月 13日

チャーリーズバー 「漆畑温泉」 より

       緊急告知

な~んと、今度の日曜日! すなわち 5月14日 午後10時56分よりの
テレビ岩手「夢見るピノキオ」で 「チャーリーズバー」が番組内で取り上げ
られるそうです!すでに収録を終えたもよう☆ なんでも白ワインの特集で
我らが漆畑さんが ハモンセラーのをギコギコ切っている映像が見れるそうで
ありまつ!!! お見逃し無く!!!
b0096052_2595284.jpg
 
「漆畑温泉」館長 漆畑カズシゲ サマ です☆

# by takupape4 | 2006-05-13 03:03
2006年 05月 13日

チャーリーズバー「漆畑温泉」より

いや~ん、昨夜(今朝?)も肩までどっぷり浸かっておりましたゾ。いい湯加減の漆畑ワールド!いや「漆畑温泉」! 皆様、最近お出かけされました? ちかごろではハモンセラーノの原木(スペイン産、豚腿肉の骨付き生ハム ですな)でシェリーをガブ飲みしておりましたが・・・なんと今週からは「漆畑的必殺日替わりメニュー」が登場!呑ん兵衛のハートをドキュンと一撃のメニューが カウンターの前に「漆畑文字」でぶら下がっているではないですか・・・か、帰れない~! 哀れ店長☆は夜な夜なゾンビのようにウエダビルへと吸い込まれてゆく・・・・
蚕豆、 うるいの酢味噌和え、 とびうお刺身
モツ煮込み、 アジのなめろう、 かわはぎ刺身(肝付き☆)
くちこ(なまこの卵巣)、 太刀魚のソテー、トマトソース
チャーリー秘伝のチーズペースト

こりゃ参るでせう。昨夜も思わず長湯しちゃったけど!今日は何がぶら下がってんだ?と思うとつい押しちゃうんだよね~ 4階のボタンを・・・。
b0096052_241506.jpg

ほらほら、これが「生くちこ」 なまこの卵巣(精巣も含む)。「このわた」は腸。卵巣(精巣)が入っているなまこは5匹に1匹、季節が悪ければ10匹に1匹だとか。すんげ~珍味☆
b0096052_242517.jpg

こりは「太刀魚のソテー トマトソース添え」!うまげでしょう☆

# by takupape4 | 2006-05-13 02:48
2006年 05月 11日

島香さんのお魚はじめましたよん!

大館町 島香魚屋さん のご協力をいただいて 美味しいお刺身をご提供できる運びとなりました!
島香さんは日曜を除き、毎日宮古の往復をしている宮古の海にこだわった魚屋さん。朝5時に盛岡を出て、7時の競りに宮古へ到着!トレトレのお魚を仕入れて、盛岡着は午後2時!往復4時間を宮古のお魚のために捧げてるんです!

洋食屋のヌッフでも、なんとか生ものを扱いたい!と思い続けてきました。お皿に季節を表現するには、魚にかなう素材はありませんからね~。そんな中、出会えた島香さんのお魚の鮮度は、内陸盛岡であじわえるものとしてはダントツのもの!鮮度のいいお魚は香りもよく、扱ってても気持ちのいいモンです。
b0096052_216221.jpg

これはホヤですが、非常に美しいですね。ヌメヌメと輝いて、ふるふるやら とろとろやら こりこりやら じつにセクシーなお刺身です。きゅうりと大葉を塩もみした「うりもみ」を添えて☆

# by takupape4 | 2006-05-11 21:14
2006年 05月 11日

ブログだってよ~☆

いや、ヌッフもいよいよブログですか・・・ 
2月から「チャーリーズバー」の運営もはじめたもののやはり2足のワラジは予想以上に大変でした。様々な契約の変更から保険の云々まで。正直まだまだ完了してないものが多くて・・・おまけに帳簿付けだ~!最初が肝心!とばかりにみっちり仕込まれてるんですが・・・奥様ともども「訳ワカンネーよ~」状態。 ヌッフはヌッフで2月から おかげ様の大絶好調!間隙をついて実家に帰ったり なんと初めて車を購入したり・・・厄年&大殺界があけたらとたんに! この怒涛の展開に身を任せ やっと一息。 おい、もう五月だぜ!ヌッフのHPはベアレンの「チョコスタ」で凍結状態。 いつのことだよ! 笑うしかないっすね。

そんなこんなで正直、どこから手をつけようか? えい!こんなときはドロンに限る!新しく立ち上げちゃえってなわけで ブログです。  あー 言い訳多いね、店長★。

このブログでは日々貴重な肝臓を削りながら飲んでいるワインやら ヌッフ&チャリバーの新着情報などを書き込んでいきますので たまに覗いてくださいませ☆b0096052_021931.jpg

# by takupape4 | 2006-05-11 00:21