ヌッフデュパプのボス・ブログ

takupape.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 31日

マルクス・フーバーが金賞受賞!!

Markus Huber wins Gold and two Bronze Medals at the 2011 International Wine Challenge in London. His “Grüner Veltliner Obere Steigen“ is the only Austrian dry white wine winner from the 2010 vintage.

というメールが届きました!
b0096052_17412638.jpg
ボスとマルクス・フーバー君! 2010/5/11

やるやるとは思っておりましたが、マルクスがついに
インターナショナル・ワイン・チャレンジで
金賞を獲得!
去年はオーストリアのワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに輝いた
マルクスの快進撃が止まらない!!
b0096052_17413289.jpg
受賞作
グリューナー・フェルトリーナー オーベレ・スタイゲン '10

ヌッフではスシバー・クーで店長が使いまくっております!
(出しているのは2008年と2009年)
ヌッフのホールではスタンダードの「フーゴ」が大活躍!
鮮魚に寿司に山菜に夏野菜!
グリューナーのぴりっとした刺激やグリーンな香りが
春夏には欠かせません!!

by takupape4 | 2011-05-31 18:06
2011年 05月 27日

復興本マグロ 入荷しました! #morioka

b0096052_19412454.jpg
今朝の新聞、ご覧になりました?
定置網が復活し、震災後初の本マグロが
宮古の市場に水揚げされたのです!!

11本のうち10本までは関東へ。。
しかし、
最後の1本は
大館町の「島香」さんが競り落としました!
その
「復興マグロ」がヌッフにも到着〜☆
b0096052_19464742.jpg

こんな日が、こんなに早くも実現するとは!
海に生きる人々は本当に強い!!

「海」も「山」も元気でこそ「岩手」
こんな嬉しい知らせはないですよ。


ミラクル月末発動中のヌッフも
やりますよー! 負けてたまるか!!

by takupape4 | 2011-05-27 19:51
2011年 05月 21日

ついに到着!日本ワインガイド 純国産ワイナリーと造り手たち

b0096052_21262695.jpg

ついに届きました!
飛ばし読みしましたが、とんでもない!
ページを開くと膨大な情報量が溢れ出すのがワカル!
じっくり読みたいがこの週末は時間がない。
泣く泣く おわりに だけにするかと読んだら
うっかり泣きそうになった。
やばい。
ワインを飲みながらじっくり読みたいやね。
ホールスタッフ全員に配布完了!
どんだけ読み込んでくれるかな?
楽しみだ。
3冊余っております!
すぐに読みたい方はamazonよりも
ヌッフにどうぞ!

by takupape4 | 2011-05-21 00:53
2011年 05月 20日

出逢いに感謝 2 !

山梨、津金 BEAU PAYSAGE の
2009年ヴィンテージの発送が、
震災の影響で滞っていた事もあり

岡本さんと4月に
メールのやり取りを重ねていたおりに

5月の上旬に仙台に行きますので、日程が合えば
ヌッフによれるかも・・・とありました。

おー!すげーと思ったのですが
ランチやらヒルザケやら、
MORIOKAワインフェス立ち上げのすったもんだで
すーっかり うっかり忘れていました!

そんな5月もつらつら過ぎたころ
ケイタイに岡本さんから
「今夜、友人と伺いますね」と電話が!
b0096052_20361487.jpg

東井さん、岡本さん、ボス、岩倉さん
東井さん、岩倉さんといえば、カップ酒ブームを巻き起こし
不況知らずのワイン居酒屋を束ねるお二人!
こんな出逢いに大感謝!

一昨年のBEAU PAYSAGEリリースパーティも
お二人の系列、「クヨール」だった!
(その時、クヨールにいたったギャルソンのシモーネは
なんと長友の通訳でイタリアに帰ったとか!!)

和食出身の東井さん、これまたアタマの回転、キレともに
さすがのハイレベル! 楽しい楽しい!
キャリアをたどって行くとどうも共通する時代感。

あの頃のグランヴァンは安くてさー、
誰かの誕生日っていえば ラフィット飲んでたよね

そうそうコスだって¥5000出せば買えてさー
迷ったらコスでいいじゃん、みたいな

どうも近いなと思ってたら
やっぱ、同い年だったー! 嬉しいけど参った。

イマドキの日本ワイン・シーンを牽引する
面々が揃っているので
秘蔵のワイン
蔵王スター ブラック・クイン’87を開けました
状態も素晴らしく
ココまで熟成させてやっとバランスとれて来ている
恐ろしいワインでした。


そろそろと、帰る所をスシバーに連れ込んで最後は日本酒
日本酒は、さすが良くご存知で、素晴らしい!!

またまたぜひ飲みましょう!とお見送り
アー、楽しかった と一息ついてハッとなる!


しまった・・
MORIOKAワインフェスティバルの話をしなかったよ!!

by takupape4 | 2011-05-20 21:20 | 地震さいあく!
2011年 05月 20日

出逢いに感謝!もっと岩手に!盛岡へおでってくなんせ!

震災後に東北、岩手が注目されている
・・有り難い というのも変な感覚ですが。。

実際、普段では出逢えないようなワイン業界の方々が
訪れてらっしゃいます。

沼田実さん
テイストアンドファン(株)を主宰。
今回は桜前線とともに北上され、岩手ワインの取材に
今、注目を浴びる、イーハトーブのワイン!】
(岩手県のワイナリー、現地取材レポート)

をアップされている!
ヌッフのオリジナルワインも取り上げて下さってます!
しかも、絶賛されてます! てへ。
リースリング・リオン、今ほんと美味しいからねー。
来月には岩手ワインのワイン会
岩手ワイン 応援ワイン会を開催される!


やはり、有り難い事である。
マスターオブソムリエの称号にチャレンジされている
沼田さん、知識の深度はもちろん
「社会において ワインがどのように貢献できるか」
という視点でワインを見つめている!すげーな。

お話が興味深くて、ついつい飲み過ぎ
飲ませ過ぎ。。 悪い癖です。

沼田さん、また盛岡で飲みましょう!!

そして
鹿取みゆきさん
ワインジャーナリストとしてここまで信頼のおける方は
いないのではないか!
文章は全て足で稼いだ膨大な事実の集大成!
それをさらりと「当たり前の事。」と言い切る
男前なハートの持ち主。 しびれます。

料理通信の、おそらく「復興に向けて戦う生産者」的な
記事の取材のために盛岡を拠点に沿岸へ通われていたんです。

ボスは一昨年、東京での岡本さんのワイン
「ボーペイサージュ リリースパーティ」に参加したときに
お会いしておりました!
(鹿取みゆきさんが会の司会を)
ことがありましたが、覚えていただいてたようで
嬉しかった!

もちろん、みゆきさんにもずっぱり飲んで食べていただいた!

なんと!
MORIOKAワインフェスティバル・ツアーを発案して下さった
のが みゆきさんのようで
「東京のワイン好きを連れていきますよ!」と
ツイッターでも応援していただいている。
本当に有り難くて感動します!!

<5月18日、鹿取みゆきさんの著書が発売されました!
日本ワインガイド-純国産ワイナリーと造り手たち
b0096052_1223344.jpg

これは真の労作であり業界に一石を投じる本です。
必読です!!

出逢いに感謝!ワインの神様ありがとう!!

そうだ、お二方とも福井富士子さんにお連れ頂いたのだ
富士子さんにも感謝。



まあ、ボスは飲みたいだけですけどねー。

by takupape4 | 2011-05-20 11:15 | 地震さいあく!
2011年 05月 17日

wa・和・わ

b0096052_12455577.jpg


    へいわのわ なごやかなじかん わのじかん

 筆をつかったんだよ。和になるかなー? 

                と かの画伯

by takupape4 | 2011-05-17 12:51 | 地震さいあく!
2011年 05月 17日

5月16日モリブロにてヒルザケテント愉しかった!

モリブロ・・ モーリオで リブロ= モリブロ なのだ。
最初オファーもらったときは
「なに風呂?」 と返して
キムラさんに ニラまれたのだが・・ さもありなん。

まあ、ヒルザケはまかせろー! ということで
公会堂の裏手にヒルザケ・ゲリラテント
おっ立てますたの。

テント班はカツローとたかみっちゃん
最強コンビだな。

朝からずーっと「お天気雨」という空模様!
これまた オツなものよ〜。
b0096052_132940.jpg

情熱大陸 幅さんのトークショーが終わる頃から
ぽちぽちと
お客様が集まりだして、ヒルザケが急発進〜☆
b0096052_1322083.jpg

タイガ作のピタパン+パテのサンド かなり旨し!
合わせるのは
我らが突貫小僧、マルクス・フーバー君の作
フーゴ グリューナー・フェルトリーナー
お外でのヒルザケには
陽射しにキラキラ輝く グリューナーが文句ナシだぜい!


実はブドウジュースをオーダーしたかのちゃんのコップに
入っていたのはフーゴ グリューナー。。
かのちゃんゴクリと大きく一口のんで
「・・なんか・・ぴりぴり・・するです。。」
あれーー!かのちゃん、これワインだよ!

思いがけずに小四でワインデビューです!!!

いや、事故ですから。事故!
それでもケロリとしていたのはDNAのなせる業?
b0096052_1322746.jpg

そんなこんなのヒルザケテント!

アン・サリーさんのコンサートの前後にピークがあって
コンサート中は近所の おぢさまたちが宴を開き!
ありがとねーー!

ボスは ワインばか なので当然アン・サリーとは??
という始末で
コアなファンの皆様に 二ラまれるのだが

おかげで商売になりましたぞ!ということで
アン・サリー様様なのです!
誰かCD貸してね。 ボスをキョーイクしてけろ!

用意したおかずはキレイに無くなり!
ヒルザケからとっぷりとヨルザケまでロングな屋台!

まずまずモウカリましたとさ。
てなわけで
モリブロばんざーい!来年も行くよ!
来年はもっと宣伝しよー。
土日でもいいナ とすでに「とらたぬ」なボス、
スタッフが可哀想じゃー。


ヒルザケはボスの ライフワークなのじゃ〜〜

by takupape4 | 2011-05-17 02:08 | ヌッフのイベント
2011年 05月 13日

MORIOKAワインフェスティバル は6月12日

b0096052_2382356.jpg

近頃、このポスターをよく目にしませんか?
「MORIOKAワインフェスティバル」
6月12日  日曜日
 15:00〜 20:00
ホテルニューカリーナ 2F 宴会場にて

公式ホームページも立ち上がり
http://www.morioka-winefesu.com/

ブログで最新情報が!
http://winefes.exblog.jp

ツイッターまでも! 欲張ってる?
https://twitter.com/#!/moriokawinefes

盛岡から元気を発信して、岩手を元気に!
今回はチャリティーイベントとして
チケット売上収益金は岩手県を通じて全額義援金にします。

ワインの持つチカラを信じて
ワインの祭り を興します!

ボスは言い出しっぺとしてこのワイン祭りを
成功させるべく、ワインにまつわる仲間を集め、
スクラム組んで頑張ります!

ボスより はじめの一言です
http://winefesu.exblog.jp/154300231/

今回だけのワインフェスではありません!
盛岡の重要なコンテンツとなるように育てて行きます!!

by takupape4 | 2011-05-13 23:42
2011年 05月 13日

手をつなごう!

b0096052_17373850.jpg

かの画伯のかきおろし

   みんなちがうけどてをつなごう

by takupape4 | 2011-05-13 17:43 | 地震さいあく!
2011年 05月 05日

5月4日 今季初の岩泉!やっと来れたよ!!

b0096052_2373049.jpg

薄曇りで、山歩きには絶好のお天気!
岩洞湖をながめ、はやる心を抑えつつ定男さん家を目指す!
b0096052_2373514.jpg

定男さんの車に乗り換えてイザ!ポイントへ!
ゆうじろう(アイヌ犬)も3歳半の立派な成犬!
「ゆうじろう」のパートナーだから「みえ」ちゃん9ヶ月
まだ幼いけど、ゆうじろうに仕込まれています!
山歩きには頼もしいわんこです!
b0096052_2391621.jpg

山道を分け入って岩泉の山ひだの奥へと!
きれいな沢が雪解け水でにぎわっている!
沢の近くにはバイケイソウが群生していますが、これは毒。
ウルイやユキザサと間違えての食中毒が起きるそうです。
目利きと共に行動しないと危険なのです。
その点、定男さんは身をもって研究し尽くしているので
ボスはいつも安心して山に入れるのですよ!←ココ肝心!
b0096052_238584.jpg

山ブドウの蔓が水を上げ始めている
活きている蔓を切って、ペットボトルに差し込むと僅かながら
たつりたつりと樹液が!!
定男さん曰く
これぞ最高に安全安心なミネラルウオーターなり
山ブドウをフィルターにした天然水!
天気や樹の成長段階で濃厚だったり飲みやすかったり
香り、味わいもその都度違うんです!
b0096052_237504.jpg
熊の足跡!
冬眠からさめた熊が沢に降りて芽出し始めた山菜を
食べているのだそうです。。。
  ゆうじろう!みえ! 頼むよ。
b0096052_2391128.jpg
今年の岩泉は春の遅かった昨年よりも、さらにも一つ遅いようです。
5月だというのにこんな枯れ枝の風景。。
それでも芽出す直前のオーラのようなモノが満ち満ちてくる
気配は山の懐に飛び込むとじわじわと感じてきます!
毛穴が開く?体毛が逆立つ?ような、ふだんの街ぐらしでは
機能していない皮膚感覚が目覚めるような。。
この感覚を味わい、磨くために山に来るのですよ!
ピーンと来るんです!!
b0096052_2392375.jpg
12時過ぎになって突然天候が急転!
雷が鳴りだしたので、もう少し粘りたかったのですが
危険なので山を下りました。
定男さん家のいろり端でお昼を頂き、お話を聞いたりして
2時過ぎにおいとまして、近くの道の駅三田貝分校へ
おめあては きびだんご=へっちょこだんご
これを食べてヌッフのヒットメニュー
「たかきびのニョッキ」が生まれたのです!
パクリではなくインスパイアされた のです!←ココ大事!
b0096052_2393273.jpg
ユキザサ
ギョウジャニンニクの食感があるがニンニク臭が無く
かすかに甘い、エレガントな山菜です!
b0096052_2392891.jpg
カタクリ
茎の、根に近い白い部分を乾燥させると「片栗粉」に
なるのです! 全然知らなかった。
純国産の片栗粉ってほとんどないのだそうです!
それだからなのか、カタクリはゆがくとほのかな甘みが!
可憐な花といい、山菜のスタートには欠かせない。

これからいよいよ始まる山菜シーズン!
「もう食べたよ」とか「昨日もらってさ。。」とか
「お金を払って買ったり食べたりするのは。。」と
お断りされることも地元だからね と思いますが。
定男さんの山菜は、
国道に車をちょこっと止めて採ってくるのではなく
山の奥で、
間違っても農薬や排ガスなどかからない沢の、斜面の、尾根の
山菜なんです。
だから、食べてみてほしいんです。
岩泉の、岩手の山の豊かさをもう一度、たべましょうよ。

by takupape4 | 2011-05-05 03:21