ヌッフデュパプのボス・ブログ

takupape.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 31日

ジャド会 大盛況で終了しました!

b0096052_20385287.jpg

おかげさまで 66名 もの皆様にご参加いただき
「ジャド会」 大盛り上がりのうちに終了いたしました!

ニコラ部長からジャド家の歴史、畑の様子や栽培・醸造について
なかなか聞けないお話を 伺えましたし、

ブルゴーニュの畑の違いやヴィンテージごとの差が、実際の
ワインの味わいにどれだけ影響しているのかを 一緒に
テイスティングしながら解説していただけたので判りやすかった
ですね。

まだ39歳のニコラさんは「お茶目」なブルギニヨン!
1969年の9月生まれと 彼のラッキーナンバーは「9」
フランス語で「9」=「ヌッフ」と発音しますので、「ヌッフ」でのワイン会とは縁起がいいゾ! と終始ご機嫌ちゃんでありましたよ。

「キッスとクレジットカードのサイン以外ならなんでもやるよ!」と
顧客サービスもぬかりません! 会場でも記念撮影の嵐!
こりゃあ 盛り上がるわけだね!!
b0096052_20572476.jpg
 「ハイ、チーズ」ならぬ  「ハイ、ミュジニィ~~!」

いや、楽しいワイン会でした! ご参加いただきありがとうございました!
ご協力いただきました 日本リカーの 地主さん、通訳の伊藤さんも
大変お世話になりました! ジャドのワインは不滅の定番です!!

by takupape4 | 2009-01-31 20:07
2009年 01月 18日

ジャド会 赤も到着!

さて、マジェンタ公 秘蔵のクロ・ド・ラ・シャペルにつづきまして
赤のラインナップが登場です!

先ずは スタンダード クーヴァン・デ・ジャコヴァン ’06 ルージュ 
オート・コート・ド・ニュイや、オート・コート・ド・ボーヌのワインが、それぞれのヴィンテージの特性を考慮して、選ばれます。
それにポマール、ヴォルネイ、コート・ド・ニュイの村で作られたワインが慎重なブレンドにより造り出されます。
これぞ、ブルゴーニュの「デ・ファクト・スタンダード」!価格もね!

b0096052_23455841.jpg

お次は↑↑
ジュヴレ・シャンベルタン 1er ラヴォー・サン・ジャック 2005
なんと
ジュヴレの1級、しかもラヴォー・サン・ジャックとは・・ ありがたい!
ラヴォーと言えば、ルソーにドニ・モルテにデュガ!とキラ星のような
造り手がひしめく、人気・実力ともに筆頭格の畑ですから!
ジャドの’05がどんな姿を見せてくれるのか・・ ワクワクしますね!!

b0096052_0102963.jpg

b0096052_0104625.jpg

そして会のメインでもありますこの2本!
ボーヌ 1er クロ・デ・ズルシュール 2005
ボーヌ 1er クロ・デ・ズルシュール 1996

クロ・デ・ズルシュールはボーヌの1級畑 ヴィーニュ・フランシュの中の
1区画なのですが、実はこの畑、ジャド社創設の1859年よりも昔・・
1826年、未だ一介のワイン醸造家だったアンリ・ドゥニ・ジャドによって
購入されて以来、代々ジャド家によって単独所有されてきたのです。

巨大なジャド帝国を築き上げた今にとっても、このズルシュール畑は
このボーヌから始まったジャドのルーツであるのです。

ある意味、グラン・クリュよりも重要なこのズルシュールを
’05という直近で輝かしいヴィンテージと
’96という伝説的で熟成を経たヴィンテージとを
比較試飲してみようという訳なのであります。

まあ、なんとエキサイティングなジャド会でしょうか!!
さあ、ラストスパートでご案内申し上げます!

来週、あなたのお宅に店長からお誘いの電話がいくかも知れません!
金曜の夜8時! スケジュールを空けておいてください!!!!

by takupape4 | 2009-01-18 02:08 | ヌッフのイベント
2009年 01月 16日

あと1週間! ジャド会続報!

いや、ジャスト1週間後に迫ってきました!
「ルイ・ジャド社輸出部長 ニコラ・ドゥーエ氏を囲んだワインパーティー」
略して
「ジャド会」

定員60名! なんてブチ上げちゃってて 大丈夫なの??
案の定、苦労しております・・
 
ここまで(1/15) 約40名の皆様にお返事をいただけて来ました・・ (皆様のご協力にホント感謝です) 40名!でも快挙なのですが、まだあと20名の皆様をお誘いしたい!! (ヌッフの広さが恨めしいぜ・・ いや、頑張りますよ!!)
毎日、メールやら勧誘の電話でしつこくてすいません・・

当日の出品ワインも到着して来ましたので、ご紹介しながら、
ゼヒとものご案内とさせていただきます!!

b0096052_1751293.jpg

左奥のデカ瓶は、去年のヌーヴォー
ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール 2008 3リットル!!
(ダブルマグナムですね・・ 2008リットルはマチガイデス!)

これで乾杯と致します! ニコラ部長から大変だった去年の作柄など、貴重なお話が伺えるのでは!
そして、手前の赤白は、ジャド社のスタンダード
ブルゴーニュ ”クーヴァン・デ・ジャコヴァン 赤・白です
一流の造り手の凄さはそのスタンダードに現れる! これは外せません。

b0096052_20102394.jpg

今回、無理言って用意していただいたアイテムの一つがこちら!
ドメーヌ・デュック・ド・マジェンタ シャサーニュ・モンラッシェ 1er モルジョ クロ・ド・ラ・シャペル(モノポール) 1999

このデュック・ド・マジェンタは「由緒ある修道院の所有だった畑を含む地所を有する有名なドメーヌ」としてR・パーカーも4ツ星を献上しています!

1987年から20年契約でルイ・ジャド社が製造、販売を委ねられているので、ラベル上には両者の名前が記されるのです。

モルジョ・プルミエ・クリュの畑の中に、マジェンタ公のほこるモノポール、“クロ・ド・ラ・シャペル”があります。
この畑(4.57ha)からは約9,000本のワインしか生産されません。
またモルジョ クロ・ドラ・シャペルは、ルイ・ジャド社の最も有名なワインの中の一つに挙げられ、この村のプルミエ・クリュ畑のベスト3に入ります!!
マジェンタ公の紋章が入ったラベルもやんごとなき趣ですね!

さあ、23日(金)はこの貴重なワインで楽しみましょう!!
皆様のご参加お待ちしております!

残りの赤ワイン3アイテムは到着しだい 追記します! 

by takupape4 | 2009-01-16 19:34 | ヌッフのイベント
2009年 01月 11日

新春!ワインイベント開催!

新春にビッグなイベントが飛び込んでまいりました!

1月23日金曜日の20時より

日本リカー㈱様のご協力をいただいて
「ルイ・ジャド社 輸出部長
 ニコラ・ドゥーエ氏を囲んで
ワインパーティーを開催します」

今年2009年をもって創立150周年(!)を迎えた、ブルゴーニュの巨人「ルイ・ジャド」ネゴシアンとしてだけでなく100ヘクタールを超える自社畑を有するというからホントにジャイアントな存在です!
b0096052_2325312.jpg
このデュオニソスのマークはブル・マニアならずともご存知でしょう!


ジャドはヌッフでもお付き合いの深いワインです!
ジャドのスタンダード、ACブルゴーニュ クーヴァン・デ・ジャコヴァン赤・白は開店以来ワインメニューのド定番として載り続けております!
絶大なる安心と信頼のブランドなんです!!

今回はスタンダードから始まって、ジャド秘蔵の畑!1826年にジャド家が購入した単独所有(モノポール)のクロ・デ・ズルシュールまで!
赤・白あわせて7アイテムの素晴らしいラインナップであります!

造り手ならではのお話を伺いながら、ジャドのワインとヌッフのお料理で
楽しみましょうという企画です!!

ゼヒ皆様、ご参加いただいて、楽しみたいと思います!!

広いヌッフですからじゃんじゃんご参加ください!!

         記

年月日 2009年 1月 23日 (金) 
開催時間  20:00~22:00
会場   ヌッフデュパプ
会費    ¥6500

お申し込みはヌッフデュパプ
TEL 019-651-5050 
FAX 019-651-4300 伊東、佐藤まで

宜しくお願いいたします!!!

by takupape4 | 2009-01-11 23:10 | ヌッフのイベント
2009年 01月 11日

あれ、もう11日・・ お正月気分もオシマイ!

新年も年始からバタバタ・・ 実家伊東家より招集もかかり
帰省もしてきました。
b0096052_1821441.jpg

オレゴン在のkayoとヨッピーとも一献交わせていがった!
b0096052_18241948.jpg

(ワインをごちそうさま~)

築地に顔出すもタッチの差でフジタさんに会えず・・・
残念でしたが、収穫はアリ! そのうち入荷しますぞ!!

わせわせと盛岡に戻り、年末に遣り残したことに追われ・・
七草リゾットにチョコレートスタウトに・・
(ベアレンは「ウルズス」もまだ隠し持ってるし・・)

なかなか「じっくり」と とはいかない1年の予感 (毎度のこと)

ブログは去年のネタも積み上げたまま・・ 
熟成ネタ って ブログの意味ないんじゃね?

そんな近況とボヤキでした。

*全く関係ない話ですが、
なにを思ったか小学校の同級生たちに年賀状を書いてみました・・ 
急にさびしくなってね
(仕事の都合で同窓会も出れなかったんです)

古い住所録だったので、戻って来る 戻ってくる・・

もう30年以上も経つんです。 

でも何通かは嬉しい返信があって!
かろうじて繋がっていることが確認できてうるうるしました。
  歳ですね。
みんな、どうしてるんだろ!

そろそろ会っとかないと誰が誰だかわかんなくなりそう
同窓会したいー!!! 情緒不安定な年始です。

by takupape4 | 2009-01-11 18:24 | ヌッフのメニュー☆
2009年 01月 02日

新春☆「ワールドオイスターシリーズ」本日より開幕!

新年早々「えらそー」なことをのたまっておりましたが、
歳とってきた証拠ですな・・ それよりも新春企画!!
まずはコレですな
b0096052_1646303.jpg

新年第一弾!「ワールドオイスターシリーズ」開幕です!

by takupape4 | 2009-01-02 16:49 | ヌッフのメニュー☆
2009年 01月 02日

2009年おめでとうございます!

b0096052_15585178.jpg

いや、明けましておめでとうございます・・
ボジョレーヌーヴォー以来、やはりというか・・ 気絶してましたね・・
忙しさの高波にさらわれ・・ パソコンの前に座ることすら・・
やっと、還ってきました!とおもったら新年でした。

2008年、本当にお世話になりました・・
振り返れば、「Queue」の着工で始まった1年でした・・
たくさんの方に出会い、たくさんのお客様に恵まれ、
知らなかった事をたくさん学び、手に取った1年でした。

明けて2009年が始まりました!
昨年秋の「危機」以来、世の中は「不況」の大合唱・・
ニュースも目を疑うような事ばかり・・
今年の先行きは暗雲垂れ込める・・なんてもんじゃない。
不安と絶望の文字ばかり目につきます。

我々を取り巻く「マクロ」は個人ではいかんともしがたく、
ついつい引き込まれ、同じ感情に流されてしまいます・・
ですが、昨秋の野外活動、近郊のワイン畑の中で過ごして
感じたこと・・
  「マクロ」としての気象条件は変えようがない が
  「ミクロ」としての葡萄の環境を守るため、
  余分な葉を取り除く、病害に侵された果実を慎重に取り除く、
  一粒一粒を徐行して健全な果実のみを発行へと導く、
  などなど「健全なワイン」をつくるために
  なすべきことはやりきれないほどあるのです!

ヌッフはこの1年、世の中の変化を見詰めつつも、
ヌッフのやるべきことを進めてまいります!

おいしい食材を造っている生産者とのつながりを深め、
さらに輪を広げ、それを妨げるものを排除し、
お客様のテーブルに「美味しい」を提供します。

素晴らしいワインが「美味しい」を超えた「喜び」や「世界観」
の共感を味わう人々にもたらすように

単に「美味しい」だけでない「喜び」や「幸せ」の共感が
ヌッフのテーブルに生まれることを目指したいと思います。

言葉にならないほどの大変な1年が待ち構えているようですが
流されず、負けずに生きて行きたいと思う年始であります。
有難いことに我々は一人ではありません。支え合う仲間がいます。

すこし重苦しくなってしまいましたが、
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

by takupape4 | 2009-01-02 16:39 | ヌッフのイベント