ヌッフデュパプのボス・ブログ

takupape.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 30日

堀尾和孝「アコギ1本勝負!」より その弐

さて、続きましてこちらのビデオ!
これまたすばらしい演奏です!!
堀尾さんのギターが泣きまくります!!
じっくりと酔いしれてください・・・

(あら、頭だし・・ちょっとしくってますね・・すいません)
にしても素晴らしいすね!サイコー
次回もスゴイの準備中です!!

by takupape4 | 2008-09-30 00:02
2008年 09月 29日

紫波町 自醸ワイナリーへ!

先月の「岩手ワイン試飲求評会」(8/27)で 出会い、
チャーリーズバーのメニュー
「葡萄の葉で包んだ 麦香豚バラ肉のロースト」でもお世話になった
紫波自醸ワイナリーの高橋エノロゴから携帯に
「月曜日にピノ仕込みますよ!」との連絡が!!

これは行かねば!と急遽、眠い目を擦りながらワイナリーへ!
自己ベスト!朝の10時にワイナリーに到着しましたが、すでに
佐々木真一さん率いるヴァンダンジュチームは到着し、
ひと仕事終えていたようです・・  朝はキツイなー。

さて、ワイナリーにはベルトコンベアと破砕機がセットされており、
本日は、2軒の栽培農家さんから届いたツヤツヤのピノが!
b0096052_22124558.jpg

農家さんで選別された果実を最終選果します。
ピノ・ノワールは、その名の語源である「松かさ=pine」状の房で、
果粒同士がすごく密集していますので、表面上は健全でも、
その奥の果粒がつぶれ、カビが生えているようなケースもあって、
手に取った房を裏返しながら、360度をぐるりと点検せねば・・・

コンベアを挟んで両サイドに陣取って、カビやら干からびた果粒が
紛れ込むのを食い止めようと真剣な顔つきでむかいます!

コンベアで破砕機に投下された房はウインウインと破砕され、除梗されて
破砕機の下には果実と果汁が流れ、ポンポンと果梗が排出されます

(めったにない機会なので、ここはじっくりと長回ししたいところだったのですが、デジカメのメモリー不足で超ショートですいません・・)

果皮、種、果汁が溜まった容器に酸化防止剤So2の粉末を
振りかけ(30ppm)、かましながらさらに残った梗を除きます。↓↓
b0096052_22541930.jpg

除梗をするのか、しないのか、100%除くのか、100%除かずに
全房醗酵するのか、残すのは50%か、10%か と除梗については
人(場所?品種?蔵?)それぞれです。
高橋さんは、できるだけ100%に近く除梗する  だそうです。
(NZの楠田さんは10%残します)
b0096052_22544034.jpg

↑↑これはSo2添加後の果汁です、破砕直後はうっすらとピンクを
呈しているのですが、添加によって色が落ち、薄緑色になります。
So2を添加直後に顔を近づけると、むせ返るような刺激があります。

今、ワイン業界は自然派ワインが大流行中で、中にはこのSo2添加を
忌み嫌う「So2無添加こそ!」という強硬派もあります。 
店長は、ビオ・ディナミは理解できても、So2無添加は絶対反対!
最小限は使用すべきである!という持論であります。

さて、この果汁もろみとも言える液体をバケツに汲み、ホーロー引きの
タンクへと移します。
そのまま静置して、夕方には培養酵母を添加して醗酵がスタート!
こちらでは低温浸漬は行わない とのことです。

ワイン醸造とは、小さな決断の連続。
それは畑において葡萄を栽培する上でも同じ。
この場所で、ワイン造りを目指す!が第一の決断なのでしょう・・

この「決断の積み重ね」が、どのようなワインへと昇華していくのか・・
時間と気力の許す限り、追いかけてみたいと思います。

そして、いつの日か。 (夢はでっかく!)

by takupape4 | 2008-09-29 23:25 | ヌッフの研修活動
2008年 09月 28日

今日は山形から幻の枝豆「彼岸青」が届いた!

b0096052_0565829.jpg

小ぶりの粒でその名のとうり「青」が鮮やか!

>「彼岸青」は、江戸時代から酒田藩が代々種を受け継いで守ってきた
>枝豆で、地元でもなかなか手に入らない「幻の枝豆」なのです。

のだそうです! 肝心の味わいは
小粒系らしく、香りが濃く、甘みものって、トウモロコシのような風味の
アタリ莢の割合もかなり高いです!青豆の清清しい香りもあって
風味は見た目以上に複合的です。

少量入荷です! 店長に食べつくされる前に!

この貴重な豆を栽培しているのは
山形県庄内の「月山パイロットファーム」

「循環型で継続性のある農業」という理想の農業を目指している
農場です。 ヌッフの「だだちゃ豆」は毎年、この農場から届きます!

その他、「民田茄子」や「ひろっこ」など土着の伝統作物の栽培に
力を入れてます。

by takupape4 | 2008-09-28 02:05 | ヌッフのメニュー☆
2008年 09月 28日

佐々恵農園のセルバーチコで!

先日UPした佐々恵農園さんで分けていただいた
セルバーチコ(ルコラの野生種)は
こんなお料理になりました↓↓↓
b0096052_23552035.jpg

築地のフジタさんに選ばれた三重のアカザエビ(手長エビ)
b0096052_0275880.jpg

を贅沢にも使った超激ウマなパスタにトッピング!

エビ殻とエビミソの濃厚な香り! かいだ瞬間ヨダレがあふれる・・

この濃厚極まりないパスタにセルバーチコの鮮烈な香りが
まったりとのたうつ旨味のうねりにビシッ、ビシッとビートを刻み
絶妙な軽やかさを与えてくれるのであります!

ことに例の花芽が当たると、香りはさらにはじけ、鼻腔を突き抜け、
味覚中枢に「スターダストレボルーション!」・・(聖闘士星矢か。)

まぁ、そのくらい 素晴らしいよ ってことが言いたかったんす。
ひょろとした葉っぱですが、原種という存在は輪郭が明確ですね。

by takupape4 | 2008-09-28 00:25 | ヌッフのメニュー☆
2008年 09月 27日

堀尾和孝「アコギ1本勝負!」             必見!ライブ映像その壱

堀尾さんのライブ サイコーでした!

ライブにお越しいただいた方は 「あの感動をもう一度!」

惜しくも見逃した方は 「次回のための予習を!」

ハンディカムを編集しながら うっかり感動してしまうこのスゴさ!

堀尾和孝 SPAIN (68.2MB)


--もしもあなたが堀尾和孝の虜になったとしても・・僕は知らない--
by 大杉連

by takupape4 | 2008-09-27 19:15 | ヌッフのイベント
2008年 09月 27日

巨星堕つ・・・ ダギュノーさん早いでしょ・・

b0096052_1543857.jpg

いや、オドロキました・・じゃじゃじゃ!
この間、堀尾さんのライブが終わったあとに
「あ!いけね、昨日・・ アンリ・ジャイエの命日だった」
(ま、だからクロ・パラ飲むかって 訳じゃないけど・・忘れちゃダメ)
などと思っていたのに・・ 今年はダギュノーさん

今日(いや、昨日)僕チンの東京行きを台無しにしてくれた、
でもとーても大切なお客様が来るなり

「おい、ダギュノー亡くなったってよ シレックス?」

なんてかますから、どーせウソだと(すいません)思ってたんです
ついさっきヨミウリオンライン見たら本当だった・・・
憧れの造り手だった・・ ディディエ・ダギュノー

ロワールの野性児ディディエ・ダグノーが事故死

1956年生まれだから、まだまだ早い、早すぎる・・・

写真のシレックスは1998・・ これもまだまだ早いか・・ 。

ご冥福を、祈ります。

by takupape4 | 2008-09-27 01:55 | ≪Wine コラム≫
2008年 09月 26日

佐々恵農園より 「におい豆」入荷しました!

飲食業は「出会い業」・・ 今度は野菜の達人に出会った!
b0096052_194558.jpg

「におい豆でてきたよ~」と携帯に「達人」からのうれしい知らせが!
この夏も一人で5Kgは食べた!という 超枝豆フリークである店長
b0096052_1945328.jpg

市街から10~15分位車を走らせ、上太田の佐々恵農園へ!
b0096052_19461685.jpg

母屋へお邪魔すると、お~やってますな!
b0096052_1946391.jpg

朝掘りの枝豆をはずしてます!飛びつきたくなるのをこらえて・・
サンファームの茶豆も、月山のだだ茶豆もちょうど終わってしまい
過ぎ行く夏にお別れを言おうとしたら、 おまけがありました!
そうです、晩生の「におい豆」(名前もステキです)があったんだ!
・・ なんていいヤツだ!最高の友だ!
茹で上げたときの香りが いや、「におい」がたまんない!
この週末、ビールのお供に!(でも天気が怪しいな・・・ )
b0096052_19465292.jpg

さて、この日のもうひとつのお目当ては!こちら↑↑
 セルバーチコ (ルコラの野生種) です
葉っぱは頼りないくらい細いのですが、噛めば眼の覚めるような
鮮烈な香りが! 野生種と納得する辛味がビシっと詰まってる!
セルバーチコの可憐な黄色い花に、佐々恵農園の大事な
従業員であるミツバチ隊員がやってきました!
(新たな交配種の研究に取り組んでるのでは?)
b0096052_194735.jpg

こちらにも大事な従業員!カエル軍曹発見です!
複雑な生態系を取り込んだ限りなく自然に近い農法・・高度です!
b0096052_19471644.jpg

これはセルバーチコの花芽です、とーても小さいのですが
コリコリと噛み潰すとゴマの香りが爆発します!
「油炒めするとうまいんだよ」と達人のアドバイス・・メモらねば!
b0096052_194728100.jpg

やっとご紹介できます!佐々木浩之さんです!
1年で200~300品目もの野菜を栽培するというこちらの達人!
「野菜は顔で売るんじゃない!ハートで売るんだ!」
というわけで顔写真NGですよ!  (まがりや.net には・・・)
浩之さんの野菜は「葉菜屋」のブランド名で地元系スーパーにも
並びます!鮮度の差は、味わいに確実に影響しますので、
「葉菜屋」の野菜を見かけたらぜひお求めください! ヨイショっと
b0096052_1948459.jpg

こちらは佐々恵農園の主力品目「いちご」専用のハウスです
苗の植え付けも完了して、シーズンへ向けて本格稼動直前!
b0096052_19481870.jpg

いちごはミツバチ隊員によって受粉させるのでハウスの脇には
隊員たちの宿舎(巣箱)が! ご苦労様です!!
b0096052_1948356.jpg

これ、間もなくメニュー化を狙っている一品!
「泥付き下仁田ネギのロースト」 実にうまげです!
土の香り、ねぎの甘やかな香り、ロースト香が混ざり合い
なんとも香ばしい、バニラのような香りがあがるので感激!
ただ、まだネギが若いのでトロトロに美味しくなるまで待たねば・・・
浩之さん「あそこに植わってるだけだから、早い者勝ちだよ」
なんて怖いこと言わないで、おいしくなったら携帯に連絡を!! 

by takupape4 | 2008-09-26 19:49 | ヌッフのメニュー☆
2008年 09月 25日

「週刊!岩手の森林きのこ」

届きました!きのこ様 さて今週は!
b0096052_2319139.jpg

ナラタケ(ボリ)
採るときに「ボリッボリッ」と音がすることから「ボリ」
とよばれるきのこです! 岩泉の小川(こがわ)で採取。
塩水に漬けて虫出しして、硬い柄を掃除して準備OK!

さっと湯がいた おろし和え (香りが☆)
ピーナツオイルでさっとソテー (独特のヌメリが出て抜群!)

そして
b0096052_23312840.jpg

原木 舞茸
今週は天然ものではなく原木栽培ものの舞茸です
みっちりと詰まった肉厚の舞茸! 栽培ものとはいえ
パックのものとは格段の存在感!! ブラヴォーです!

歯応えを活かした ソテー (香りが、清清しく、シャッキリ!)も
舞茸といえば   天ぷら も すばらしい!!

今日も岩泉から届けていただきました
「山の達人」 工藤定男さんと 2ショットです!
b0096052_23374611.jpg

店長のギトギト脂テカリとは対照的なツヤツヤ定男さん!
うらまやし~~  店長もきのこ食べて、ツヤ出しせねば!!

by takupape4 | 2008-09-25 23:41 | ヌッフのメニュー☆
2008年 09月 24日

ヌッフのおすすめ!に「きのこ料理」がメニュアップ!

いや、朝晩がグッと冷え込んで、「きのこ」が活発に!

「ヌッフに来たらコレ食べなきゃ!」に旬のきのこを使ったメニューが
搭載されました!

まずはコチラ!
b0096052_2332970.jpg

ポルチーニの焼きリゾット ¥1200
ポルチーニ、まさに旬ですね!秋になるとポルチーニ出汁の香りが
恋しくなるもんです、このリゾットに贅沢にも焼いた生ポルチーニを
乗せ、オーブンで香ばしく焼きます!食感までお楽しみください!

そして
b0096052_238319.jpg

香茸のパスタ  ¥1380
香茸ですね、この香りもたまらんですな!
去年もメニュアップして間もなく完売しました・・ 獲れる時期も短くて
今年もどれだけオンリストしていられるか・・ 食べるが勝ちです!

こんな季節の香り高いメニューでお待ちしております!

さて、あすは週一の
      「岩手の森林きのこ特急便!」 入荷日です。
明日は ナラタケ(ボリ) と 原木マイタケ です!との知らせが。

by takupape4 | 2008-09-24 23:14 | ヌッフのメニュー☆
2008年 09月 23日

堀尾和孝ライブ!終了しました☆

14周年企画のトリを飾るイベント
堀尾和孝「アコギ1本勝負!」無事終了しました! 50を数える皆様にご参加いただいて
激盛り上がり! 超絶楽しい! ライブでした!

堀尾さんものっけから全開で、超気合入りまくり!!

前回1月のライブよりもよりもよりもスゴイ音、来てました☆

湯気が立つくらいのアンコールの後(アンコールの後ですよ!)
店長の無理強い再アンコールで
「リベルタンゴ」・・・  これがもう 超絶パフォーマンス!
(そうとうムカっときたんだと思われます・・ すいません)
鬼気迫るとはこのことね! という演奏でした。

堀尾さんありがとうございました!

次回、来年の ヌッフ15周年企画にまたお願いしますね!!

ライブの模様は当日のビデオ映像が編集でき次第
動画をUPしますので、参加された方も
惜しくも参加がかなわなかった方もゼヒご期待ください!!

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

by takupape4 | 2008-09-23 02:52