ヌッフデュパプのボス・ブログ

takupape.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 15日

「頑張れ!ベアレンの会」ありがとうございました!!

「頑張れ!ベアレンの会」無事終了いたしました!
20名のベアレンファンにお集まりいただき、久々に
ベアレンの樽生ビールを注ぎました!

じっくりとビールを味わいながら、「ベアレンへの思い」や
「ニモク」もしくは「頑張れ!・・」の会の今後など、
参加頂いた皆様の熱い思いが伝わってくる会でした。

本日の会に参加頂いた皆様に向けて、ベアレンの嶌田氏より
「ニモク会」幹事としてのメッセージをいただけました。
くしくも6年前の2月14日、バレンタインデーが第一回の
「ニモク会」であったこと、後発の「地ビールメーカー」として
地元、盛岡の飲み手との交流を第一義に考えて始まったこと
など、ベアレン創業時の志を改めて確認できるものでした。

参加頂いた皆様全員から、熱い「返信」をサイン帳にいただき
ましたので、嶌田氏にお届けいたします。

「また来月」の言葉を交わしてお開きとなりました。
3月になれば、また状況も動いていくことかと思います。
どのような形になるのかは 今語れることではないですが、
ベアレンの再開を良い形で迎えるための「つなぎ方」の
お手伝いが出来ればと 考えております。

久々に味わったベアレンのビール、 美味しかったです。

ほんの少量ですが、樽生ビールが残りましたので、明日から
「クラシック」と「ヴァイツェン」をメニューアップいたします。

by takupape4 | 2008-02-15 01:13
2008年 02月 07日

頑張れ!ベアレンの会  ご参加下さい

現在操業再開に向けて奮闘中のベアレン醸造所。
ヌッフはベアレンを創業以来応援してまいりました
その活動の中でベアレン醸造所主催の

 「ニモクビールの会」 があります。

ベアレンの熱心なファンの皆様が参加される
オープンな雰囲気のビール会です。
ヌッフが現在その会場となっているのですが、
毎月、その驚異的な熱気には圧倒されます!

さて、今月の「ニモク」というと来週の14日となります。
先日、ベアレン嶌田さんともお話をさせていただきましたが、
現在 再開に向けての原因究明と安全対策などで
ビール会を主催できる状況に無く、残念ながら
今月の「ニモクビール会」をお休みせざるを得ない
とのことでした。 

その後、ニモク会に皆勤されているお客様から
なんとか今月14日の会を流してしまわずに
ベアレンへの応援を示せることが出来ないものかと
ご相談を受けました。

現在ヌッフには最終で蔵出し頂いたベアレンビール
「クラシック」と「ヴァイツェン」数樽づつですが
残っておりますので それを飲みながら
ベアレンへの再開を祈願致したいと思います。

今回はベアレン醸造所の主催ではなく、
参加者有志とヌッフデュパプとの共催でありますので
名称を「頑張れ!ベアレンの会」とさせていただき
「ニモクビール会」と限りなく同じ形式で
今回の会を開催させていただきたく思います。

「ニモクビールの会」にご参加いただいてきた皆様と
また、「ベアレン好き」を自認されている皆様に参加
いただいて、ベアレンのビールを味わえればと
考えております。 ぜひご参加くださいませ。

        記

 「頑張れ!ベアレンの会」

日時 平成20年 2月14日 19:30より
会場 ヌッフデュパプ
会費 4000円

   ベアレン「クラシック」、「ヴァイツェン」樽生
   (ご参加の人数でその他のビールも検討いたします)
   ヌッフのお料理 6品

ご参加の申し込み お問い合わせは
 ヌッフデュパプ 019-651-5050 (14時以降)まで

*前日の13日はヌッフの休業日となっております
 ご迷惑をお掛けしますが何卒よろしくお願いいたします。
 


   

by takupape4 | 2008-02-07 13:14
2008年 02月 06日

スシバー IN チャーリーズバー

b0096052_18202138.jpg

ヌッフの姉妹店「チャーリーズバー」が「スシバー」になる!という
一夜限りの企画です!今回は「関サバ&関アジ」特集!

関サバは、昨年夏の「青魚特集」でもリサーチしていたのですが、
夏は時期ズレ・・ とのことで断念していたんです。
その時に仕入れた関アジがもう、本当に素晴らしかったので、
関サバにリベンジ! その時に取引させていただいた水産会社に
お願いしたところ、本日、空輸便で出荷していただいたとのこと!
大分県で「血ヌキ」「神経ヌキ」を施したピッチピチの関サバ&関アジ
が到着いたします!! 

花板「コウちゃん」もいつになく燃えております!ぜひご来店下さい!!

2月7日 木曜日 PM9:00 より
「スシバー in チャーリーズバー 」 OPEN 致します。
すしバー ラストオーダーはAM2:00です
(その他のお料理は AM3:00です)

「チャーリーズバー」
盛岡市 大通 2-7-20 ウエダビル 4F
019-604-1006
PM6:00~AM4:00 (LO 3:00)

by takupape4 | 2008-02-06 18:25
2008年 02月 06日

緊急入荷! 水牛のモッツァレラでカプレーゼ☆

b0096052_17571684.jpg

イタリア カンパーニャ州 サリチェッラ社より 水牛製の
モッツァレラ・ディ・ブーファラが空輸で到着!この貴重なモッツァレラを
緑健のトマトとともに カプレーゼで!!
b0096052_17575233.jpg

サリチェッラ社は60年以上の歴史を誇るモッツァレラチーズの生産者。
栄養学者や獣医師がチームとなって水牛の健康を気遣い、自然な飼料
以外は与えません。そして獣医師が水牛の健康を日々チェックすること
で健康な水牛乳が得られ、最高品質のチーズを供給しております。
チーズ造りにおいても近代的なだけの生産方法ではなく、モッツァレラ
チーズの名前の由来といわれる「引きちぎる= mozzare 」のとおり、
伝統を遵守し、昔ながらに手作業でチーズをちぎって造っています!
またこのサリチェッラ社のモッツァレラはスローフード協会より最高の
評価を受けております!
b0096052_17581332.jpg

b0096052_1873887.jpg

水牛モッツァレラは牛乳製よりも口当たりは柔らかく、淡白な中にも
ヨーグルトのような濃厚な風味があって、優しい甘さが残ります
本日は、独特な栽培方法で驚異的に美味しいトマトを生産している
緑健会のトマトと合わせてシンプルなカプレーゼでお召し上がり下さい!

水牛のモッツァレラと緑健トマトの カプレーゼ ¥1500

モッツァレラは賞味期間が短いです、出来上がって直ぐに空輸で
日本に届いておりますが、日付けは2月8日までとなっています!
期間限定の 12食限りです!! ぜひ召し上がってみてください!

by takupape4 | 2008-02-06 18:13