ヌッフデュパプのボス・ブログ

takupape.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 21日

7月19日 「スシバー企画」 ありがとうございます☆

いや、またまた大盛況で、ご来店いただいた皆様、感謝であります!

でも店長☆の分、残しておいて欲しかったな~~
「ぶどうえび」に「活天然 車えび」

ヌッフ終わってチャリバーに言ったら第一声で

「店長☆!えびもう無いっすよ!」  だもんね。

でも、「天使のエビ」は食べれたからよかった~~☆
b0096052_213596.jpg

↑↑ね、スッゲーきれーでしょ!青みがかって透き通って!
頭は揚げてもらったけど、これまた臭みがなくって上質のエビ煎餅!
いや、ニューカレドニアって すばらしい島なんですね。

こちらは、盛合せの全貌です!
b0096052_2191930.jpg

めじまぐろの中トロも平目も(この日の「平目」がまた最高で!穴子も!)
鼻から抜ける香りがウマイ!ってんだから鮮度のよさが分かるでしょ!

さて、こう美味しいと毎月期待しちゃいますよね~
花板「コウちゃん」もう すっかりその気!

「来月は 「関さば」か「関あじ」VS宮古の青魚で行きましょう!」 だって

夏は青背の魚に限りますよね!
     青魚フェチの皆様!来月の「スシバー」に注目ですよ!!!!!

by takupape4 | 2007-07-21 02:24
2007年 07月 20日

東京日帰り出張 3 銀座バー「オーパ」にて

さて、実はもう1軒、立ち寄っていかなきゃ・・とバードランドを後にして
地上に出れば、あっという間に湿気に取り込まれて・・うんざり。

東京には順応できない体になっちまったのか?東京が熱帯化したのか?

OL嬢たちが群がってる「プランタン銀座」を横目に銀座一丁目へ・・

銀座四~六丁目が夜の聖地ですから、一丁目ともなると「さいはて」的な
感覚がありますが、逆手にとって、この界隈から発信しているバーがある。

皆様もゼヒ覚えておいてください バー「オーパ」 を。
b0096052_027356.jpg


このバーのマスター、大槻健二さんとは学生時分から、当時足繁く通って
いた渋谷のパブで知り合い、酒友達の付き合いが始まり、店長☆が
有楽町西武「酒蔵」で洋酒係だったころ、彼は八丁目の「Barマリ」でチーフ
をしてたので、モルトやラムの仕事がらみのお付き合いもありましたネ。

(「Barマリ」も閉店してしまったんですね・・ 知りませんでした。ここの
 ママさんはタカラジェンヌのような綺麗な方で、ドキドキしたものでした。)

店長☆が盛岡に来て(’95)間もなく大槻さんも開店したと記憶してます。
なれなれしく語っていますが、大槻さんはNBAの全国大会で優勝!して
ますし、東京都知事認定の「東京マイスター」の称号も持っているという

(すいません、検索するまでちっとも知らんかった・・ ほんとに友達か?)
銀座を代表するバーテンダーの一人なんです! こちらが大槻さん
酒をこよなく愛する「濃い顔系」(店長☆と同じく)のお方です

盛岡に来てからは年賀状友達だったから・・ 12年ぶりだね。

地下にあるお店は一直線のカウンター(カリン材でしょうか、素敵です。)
に、バックバーも整頓され、実に潔さのあるたたずまいです。

残念ながら、大槻さんは外出中で不在でした。 覚悟の上でしたので
「ジントニック」と「モスコーミュール」をいただいて。 またこの何でもない
カクテルが実にうまい! 若手の方に造っていただきましたが、手も早く
所作にもキレがあって。造る姿も味のうち! 一見の乱入者である店長☆
にも厭きさせないように気を使ってくれます。 女性のバーテンダーの
山本さんがまた気配りがよくて、楽しく飲めました! うれしいですね。

いよいよ新幹線の時間が迫り、大槻さんにはよろしくと 残して東京駅へ

計算どおり!と思っていたのですが、切符を買うのに手間取って・・
最後はホームの階段をマジダッシュ! ・・・ さらに汗だく・・

東京駅から乗るときは、お腹すいてなくても必ず買っている、お楽しみの
駅弁「崎陽軒のシューマイ弁当」も買えず・・  悲しく盛岡へ・・
(このシューマイ弁当は「完璧」です!余計な具は一切無く、メインのシューマイよりも、脇を固める筍の煮たヤツがスゴイんです!世界一ですね☆ また、なかなか売っている売店がない!っていうのにもやられます・・ 
10年来、浮気もせず、店長☆は「シューマイ弁当」一筋です!っていうか、これに「まい泉のカツサンド」が付いたら天下無敵!なんやけど)

この日は「ニモクビール会」だったのですが店長☆おサボリしました。

それより閉店後の「スタッフ勉強会」に間に合わせるために帰ります。
メニューアップ目前の「ホルモン焼き」の最終チェックと 南仏のワインを

まだ飲むの? ええ、おそらく朝まで・・  長い長い一日でありました。

by takupape4 | 2007-07-20 23:22 | ボス☆ライフ
2007年 07月 17日

東京日帰り出張 2 「バードランド銀座」

さて、大盛況だったセミナー会場を後にして・・ さて、どうしますか?
「ゆりかもめ」で新橋まで戻り、久々に外堀通りをプ~ラプラと
有楽町まで・・ 朝からのシトシト雨は上がったけど、猛烈な湿気に
ビルの谷間は蒸し風呂状態・・ 髪の毛が勝手にちぢれていく・・

不快指数200%の中を目指すは 「バードランド銀座」

有楽町近くから、地下街に下りて・・ えっと、どっちかな?
有楽町西武に勤めていた15年前は毎日昼メシ食べにうろついて
いたので目をつぶっても歩けたのに・・ さすがに変わって来たね。

そうだ、たしかあの寿司の名店「次郎」の隣りだったっけか・・
b0096052_20241698.jpg

5時ジャストくらいにお店に入ると、今日も予約が立て込んでいて
カウンターのど真ん中しか空いてないという・・ 断るわけもない。
一見なのに、焼き場のまん前は少々気がひけますが、千載一遇。

日本一のニクヤキストといわれる和田さんの目の前で食べるなんて・・
こちらが試されてそうな気もしてきた・・

炭火が落ち着くまでしばし待たれよ・・ ということで「砂肝のにこごり」、
「レバーパテ」を相手に白ワインをグラスで! この「レバーパテ」が秀逸で
ねっちりと奥深く、引きずる味わいにがまんできず、「神亀ひやおろし」を。

やおら和田さん登場で「焼き」が始まります!

「わさび焼き」・・胸肉にさっと火を通して、むっちりジューシーな絶品
「砂肝」・・プリリとしてて、歯応えはザクッ!砂肝、こんな旨かったっけ?
「はつ」・・コリコリとムニュムニュ 異なる食感が共存できる絶妙の焼き!

焼きの直前に粒子の細かい塩を打ち、焼き上がりに大粒の塩で決める!

西オーストラリア産のドライなリースリングがピタピタと合いますな☆

「つくね」・・コゲ一つない完璧な火の通り、仕上げに一ハケのたれが☆
「レバー」・・もうおどろかないぞ!と思ってんのに、このレバーったら・・ 
「みょうが」・・半割の茗荷に、品の良い白味噌のこんがりが・・やめて!
「椎茸の軸」・・直径15センチというオバケサイズの椎茸の軸、軸だよ!
(和田さん曰く、このサイズじゃないとこの香りが出てこないんだと。)
「正肉」・・軍鶏の旨みを「焼き」で引き出した、横綱相撲。電車道だね!
「チーズ焼き」・・カッチョカバロをあぶってトロリ。 焼き技の瞬間芸☆

この珠玉の焼き物たちには
マルク・クライデンヴァイス コスティエル・ド・ニーム ルージュ
(アルザスのビオの匠が南仏を!予想外にしなやかでしっとり!)
ニコラ・ポテル ポマール・リュジアン
こんなグラスワインを合わせられるって・・ 東京って幸せなトコだ!

いや、和田さん ごちそうさまでした。ほんとは「軍鶏の親子丼」で
〆るべきでしょうが、もう一軒!行きたいとなると時間が・・
また、絶対に寄ります!と心に決めて 今日はここまで。

「火の通し」に尽きますね。炭火の上で絶えず串は向きを変え、角度
を変え、手に持って火にかざし・・ と幾通りものアプローチで熱を
加え、余分な水分を飛ばし、旨みを凝縮させる・・ よくある焼き鳥
みたいに串の先が焼け焦げてるなんて事がないんです!
コゲの香ばしさありき、ではなく「焼き」の結果としてコゲもある、的な
旨く言えないですが、「外側カリッと中はレア」というのとは根本的に
違う感覚なのではないでしょうか?肉が焼かれてるのに気付かない
うちに火を通す・・みたいな。 誰か的確に表現できないかな?

この、エレガントな「焼き」だからこそ、ワインが合うんでしょうね。
値段は張りますが(¥12000位)店長☆は充分納得しましたよ。

by takupape4 | 2007-07-17 17:23 | ボス☆ライフ
2007年 07月 16日

日帰り東京出張! ルイ・ジャド セミナーに参加してきました☆

7月12日 浜松町の「インターコンチネンタルホテル東京ベイ」にて
ルイ・ジャド社のテイスティングセミナーがあり、店長☆参加してきました!
b0096052_0194963.jpg

東京湾を一望できる絶景の宴会場に100席オーバーのびっちり並んだ
会場に、プレスやら、業界、一般の方も詰め掛けてて、懐かしい顔も!

本日の講師はルイ・ジャド ボジョレー&マコネ地区の栽培及び醸造の
最高責任者であるギョーム・カステルノー氏でありました。
フランス軍の将校だったという経歴らしく、背筋のビシっとした方ですが、
フランス人らしく、音楽や人生にたとえて、ワインの解説をされました!

お隣の、本日の通訳は、日本リカーの伊藤さん!さすがの通訳でした!
伊藤さんは「ピッコラ」の有江ちゃんの結婚パーティーでも通訳&司会で
活躍したという、盛岡にも縁の深い方であります!

おっと、セミナーはジャドの所有する、世界最高のガメイと評価される
「シャトー・デ・ジャック」のムーランナヴァンを中心にテロワールの違い
ヴィンテージの違いをテイスティングしました。

興味深かったのは、石灰岩粘土質のブルゴーニュ=ピノ・ノワールに対し、
火山性の花崗岩質であるボジョレー=ガメイ のあり方の違いや、 

春分→夏至→秋分→冬至 という太陽と天体の動きにあわせて
目覚め→成長→子孫を残し→眠る サイクルで生きている葡萄があり、
化学肥料によって成長期が伸びたりするとその他のサイクルがズレ
眠るべき時に眠れなかった葡萄は、次のシーズンに体調を崩す。

等など、現場で葡萄を見つめている人ならではのコメントが貴重でした。

2時間のセミナーでしたが、伊藤さんの的確な通訳で普段の倍ぐらい
中身が濃かったですね、ワインセミナーの通訳はほんと重要です!

その後、この11月に入荷予定の1997ヴィンテージのワインを試飲。
ルイ・ジャドのバックヴィンテージは貴重なので真っ先に!
1997年を色濃く反映するワインが多い中、ポマールの1級が
すばらしいワインでした。 まだまだ将来のある果実味は張りがあり、
10年を経過した熟成味が背景にあってバランスが良いこと!
思わず予約してきましたので入荷をお楽しみに!!
 

by takupape4 | 2007-07-16 01:06 | ボス☆ライフ
2007年 07月 06日

7月の寿司バー in チャリバー は19日に

さて予告してました「寿司バー企画」も近づいてきました!!
前回の好評に、調子こいて実施しちゃいます!

 7月19日 木曜日 21;00より
 「寿司バー in チャーリーズバー」 やりますよ☆

今回は何か「テーマ」を決めて臨みたい! と宣言した花板「コウちゃん」

魚屋さんとの熱烈交渉も実ったようで!
今回のテーマである 「エビ」 のラインナップが見えて来た!

b0096052_23271485.jpg

こちらは王道の「車えび」!いわゆる「マキエビ」サイズを仕入れます!
b0096052_23274317.jpg

これが「幻」といわれる「ぶどうエビ」! ぶどう色というのですが
写真のように複雑な色合い。「ぼたんえび」の仲間だそうですが、極端に
水揚げ量が少なく、一般に出回らないそうです! 味わいはプリプリというよりは「モチモチ」だっていうから!食べてみた~い ですね!
b0096052_003066.jpg

そしてこちらが「天使のエビ」!天国に一番近い島「ニューカレドニア島」
で獲れるエビです!透明でプリプリの身は最高にウマイっす!

この希少な限定エビちゃん☆が 「エビの3点にぎり」 になるわけです!!

いや~、これは店長☆も見逃せないですね!! 以前食べたことあるんですが
「天使のエビ」はホント美味しいんですよ!

前回ゴ都合悪かった方、ぜひご来店下さい!!
前回参加下さった方、ぜひ「エビ」をお楽しみに!!

もちろん普通のにぎりも 巻物もございます!
めくるめく巻物ワールドへ花板がエスコートいたします☆

7月19日! チャーリーズバー でお待ちしております!
( 寿司バーは 21:00~AM2:00 までです☆)

by takupape4 | 2007-07-06 01:28 | チャリバのメニュー☆
2007年 07月 05日

久々☆ 「まめキッチン」 にて極満ランチ

川向こうの用事を足した後、久し振りに「まめキッチン」へ!
b0096052_0262896.jpg

店主、カツオ君(遠藤克彦クン=西根の赤ウシ)夫婦が、迎えてくれます!
いや、久し振り~。相変わらず小ぎれいに、ちゃんとやってるなー!
キレイに並べられたお惣菜もウマソウだ! 腹減った~~メシ!めし!
b0096052_027755.jpg b0096052_0272689.jpg

左:店長☆のA定食 エビ味コロッケ¥800
右:まさこさんのB定食 豚肉・野菜のコンソメ煮¥800

「エビ味コロッケ」はアメリケンソースを抱えたコロッケ☆ 
エビがらの香ばしい香りが、すきっ腹にボディーブローや! かーたまらん

「コンソメ煮」は、ソーセージ、塩豚、肉団子と豚肉の美味さを形を変えて!
それに滋味あふれる根菜の(あえて皮付きのまま!)煮込み なんですが
野菜と肉のだしが溶け込んだスープがまた・・ さりげにウマイ!
カツオ君腕上げたの~ 昔はもっと強い味付けだったけど・・腹にシミル!

いや、ほんとゼヒクリックして拡大して見てクリ!おかずはもちろんのこと
付け合せの野菜サラダがまた・・ 色々入っていて実にウマイ☆
なんかレタスをちょちょっと刻んで出来合いのドレッシングかけた位の
ランチサラダたぁ、訳が違うんですよ!そこ行くお姉さん!ロハスだマクロだに踊らされてちゃダメなんだ~。しおしおの野菜食べたって毒にも薬にもなりゃしねえんだよ~ バリッとして歯応えあって、一個一個の香りがきちんとわかるようでなきゃ!え?いい事教えてあげるよ!ここんチの野菜は西根の実家から来んのさ、これから夏に向かって、ますますウメえんだぜぃ!ちゃらいランチ食ってたんじゃ~仕事にゃなんねぇよ!おぉ、県庁さんも昼休み伸びたってえから、紺屋町までお越しなさいよ!歩いて来ればメタボも解消ってぇわけだ!嘘言わねえよ!
b0096052_0275722.jpg b0096052_0281434.jpg

いや、ガマンできずにご飯おかわりして・・ それでも足りずにショーケース
の中の「白いラタトゥイユ」を小鉢でいただいて・・ 〆は「カフェモカ」

偶然てか ヌッフも今年の「ラタトゥイユ」はトマトで煮込まないスタイル!
離れても同じこと考えるのね~ 素敵よ!カツオ君!
「カフェモカ」は「マダムゆーこ」の作品!2層になっていて量もたっぷり
( これこれ、まさこさん、そうすぐにかきまぜっちゃぁ いけねえや。 
  どうも あわてもんでいけないね~ おまいさんは )
いや~食った食った 極めて満足☆ やっぱよがんすね~「まめキッチン」

まめキッチン 盛岡市紺屋町 3-7 019-625-0534
営)11:30~19:00  休)日祝

by takupape4 | 2007-07-05 01:41 | ≪ 美味求真 ≫
2007年 07月 04日

7月4日 特大ひらめ 入荷☆

居酒屋泣かせの雨が びちゃびちゃ と・・
おい、頼むぜよ。 みんなさっさと家に帰ってくじゃんかよー
今日はスゲェーの仕入れたってンのによーー
b0096052_2122511.jpg

なんと! 5.5Kgの 「特大ひらめ」 むっちりと肉置きの豊かな女の子
宮古でも、このサイズはなかなか上がらないと言うほどのモノ。

早速、花板「コウちゃん」が捌くのでありましたが・・ これがびつくり

この「ひらめちゃん」の胃袋から、体長20cmあまりの「あいなめ」が!
消化しかけの姿で 出てきたんです! すんげぇ~~!
こんな「あいなめ」を丸呑みしたんかい! いや、たまげました。

この食いしん坊さん、肝心のお味の方は というと

しっとりと、脂の乗った白身はむっちりとした歯応えで、噛むほどに
染み出してくる乳白色の甘味が! ああなんて せくしーなんでせう

これからどんどん味わいが乗ってくるんですって! この巨体ですから、本当の食べごろは明日かもね と花板が申しております。
皆さん、ゼヒ召し上がりください。 もちろん、店長☆も狙ってます☆
しかし 「海」 ってのは スゴイ ですわね。

by takupape4 | 2007-07-04 21:25