ヌッフデュパプのボス・ブログ

takupape.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ボス☆ライフ( 99 )


2011年 03月 26日

ヌッフ新聞!

b0096052_12285965.jpg

親バカならぬバカ親を自認するボスです。

かのちゃんから
「しんぶんできたよ〜」の連絡があり

家に帰るとテーブルの上に「ヌッフ新聞」が!

誤字・脱字・意味不明などあるけれど

伝わるぜ!! 元気もらったぜ!!

by takupape4 | 2011-03-26 12:37 | ボス☆ライフ
2011年 03月 21日

東北関東大震災・・区切りをつけて前へ進もう! #morioka

あれから10日が経つんですね。。

地震ネタが続くとは。まさかのまさかだ・・

この度の震災に際し、多くの励ましのお言葉&お見舞い頂きまして
心より感謝申し上げます。

大きな被害を受けた皆様、特には沿岸地域の皆様においては
本当に言葉の掛けようもありません。

でも、絶対に立ち上がれると信じてる!
どなたかのブログにありましたが
「東北・岩手をナメんなよ!!」


さて、あの時、ヌッフはスタッフミーティングの真っ最中!
auケイタイのアラートがプインプイン鳴りだして
ボスは「? 何の音?」できょとんとしてたら

揺れだしました。。 長かった。。 これ以上はムリーー!
 ここで終われ!との祈りもむなしく
さらに激しい揺れが来て・・ まずはグラスの棚から

ガシャガシャン ガシャガシャ ぐわっしゃーーーーン!

つい数日前に買い足し、
     宴会シーズンに備えは万全!にしていた
グラスが。。 100個あまり。。 一瞬で。。

マシンメイドとはいえクリスタルだから、いい音するんだな・・

続いてすぐ脇の白ワインセラーから
ばっしゃんバッシャン ガサガサ ばしゃしゃしゃーーん!

ああ・・もうダメだ〜〜! 背筋がぞわーーっとして力が抜ける。
b0096052_1432361.jpg

揺れが収まって
セラーの様子をうかがおうとドアを押し開けるのですが
ガシャガシャと夥しい数の割れたワインで
ドアが開かない。。。
押したり引いたりでなんとかしてると
じゅわわわーーんーーーん とワインが流れ出してくる

あきらめてドア閉めて そのまま避難、避難!!

丸2日放置して、電気が戻った日曜日の夜
b0096052_1431974.jpg
再トライにて やっと踏み込めたセラーの中

b0096052_1431628.jpg
ああ・・やめてくれ・・
こんなにいいワインが割れてるんです!
  さぞかしいい香りが充満してると思いきや!!

 がびーーーん!  醤油が一緒に割れてるし・・・・
最高の香りを全部お醤油に持って行かれたあーーーー!!

   神様ってば なんて残酷。。。
b0096052_1431266.jpg
踏みとどまった!
2003年の三陸南地震の大損害(ワイン200本)の後に張り渡した
ワイヤーに助けられました!
b0096052_143899.jpg
よくぞこらえた!ジュゼッペ!

白ワイン合計 74本 。。逝きました。。

b0096052_143439.jpg
赤セラーは比較的軽度
どうも盛岡のプレートが揺れる方向 と
白ワインセラーの棚の向き が同調するんですよね・・・
さらにイラっときたのが、ボジョレーヌーヴォーのペットボトル!
「お前が割れとけよ!!」 (← ワインに罪は無いのですが・・)

赤ワイン合計33本。。。
b0096052_143022.jpg
なんちゅうこった。。
b0096052_142564.jpg
悪夢としか・・
b0096052_15365635.jpg
家宝は無事でした!

たくさんのワインとグラスを失いました! 
でも、ボスはじめスタッフは皆、元気です!

くよくよしていても始まらない。
さあ、前に進んで行きます!
  そのための今日の記事です。 これで終わり。


ヌッフには仲間がいます!
応援してくれるお客様が! お取り組み先が!
有り難い。
 「生かされてるんだ」 とつくづく思う。

「ヌッフをナメんなよ!!」

by takupape4 | 2011-03-21 18:57 | ボス☆ライフ
2011年 03月 09日

ひやっとしましたねー! 宮城北部地震 #morioka

b0096052_13345714.jpg

今朝は活動シーズン幕開けを目前に

動ける身体作り (遅いっしょ!)のためにジムで走ってました。

結構な揺れでしたので、ジムも一時騒然となり

地震には根深いトラウマを持つボスは、着替えもそこそこに

店へと駆けつけました!!

はやる気持ちを抑えながら白ワインセラーのドアを開けると・・

プーンといい香り! やべー逝っちゃったか!

・・ 床の上に1本割れておりました

赤ワインセラーの方が状況的には危ういのですが、

どうも棚のついている向きと、地震の揺れの方向の相性が

良すぎるのか、白セラーの方だけ被害が出ます・・

あっ、今も揺れましたね・・ 余震です。


まあ、このぐらいで済んでよかった。一安心。

スタッフたちに一斉メールしましたが、大丈夫だったようです。

地震は本当に怖いです。

by takupape4 | 2011-03-09 13:52 | ボス☆ライフ
2011年 02月 25日

NZ 大地震

2月22日火曜日
この日は午後から「岩手県果実酒研究会」

岩手県内のワイン関係者の集まりで、2010年産ワインの

情報交換、テイスティング がありました。

2010年は春が遅く、冷夏予測が大きく外れて猛暑と

厳しい天候に見舞われた一年であった。

日中の気温と夜間の気温の差、日格差がとれないことで

全体的に 酸味のノリが悪く、ほわーんとした印象。

ま、逆に酸味が厳しくなく、丸いバランスの味わいが幸いし

スルスルと飲みやすいかも! (精一杯。)

ツヴァイゲルト や リースリングなど裂果しやすい品種は

その収穫には苦労されたことだろう。。。

腐れた果実や、灰色カビを落とす作業は本当に「落ちる」。

実際、かなり「落ちた」。 苦行だった。。

それでも必死で集めた果実がワインになっているのだ!

泣きながらでも何でも 大事に飲みたいものだ。


さて、交流会も終わり(やっぱり飲んでる!)

ヌッフに戻って、紫波の自醸ワイナリー・チームと一緒に
(まだ飲むのか!)

ボー・ペイ・サージュ シャルドネ ’07 やら

タケダ・ワイナリー ブラック・クイーン’87

をやっつけていた丁度その頃!

「 NZ 地震、クスダワインは大丈夫?」の知らせが!

えー、何なに!地震とは知らなかった!!

びっくりして 沼津COUER のキャサリンさんにDMで確認!

取り敢えず楠田さんは大丈夫だったとの返信にほっとする

翌朝 クスダワインの浩之さんからメッセージが

>伊東さん、お久しぶりです。有難うございます。
>クライストチャーチは数百キロ離れているので
>こちらは全く揺れず、地震もニュースで知りました。

>知り合いとまだ連絡が取れてません。
>ワイン産地のワイパラも被害が出たのかどうか…。

楠田さんのマーティンボロは北島なので大丈夫だったのですね

良かったー!

しかし一夜明けて報道で詳細を知れば知る程恐ろしい地震。

地震にはトラウマのあるボスは解ります!

  2003年5月の三陸南地震!

少なくとも200本を超えるワインが割れ

  中には 1964年サロン なんてのも。。。

  「ワインは揺れる前に飲め!」

本当に地震は恐い。
b0096052_110794.jpg
クスダ・ピノ’08
先日も「クスダ・ラバー」のお客様と飲みましたが
最高にきれいな果実味を堪能しました。

by takupape4 | 2011-02-25 00:58 | ボス☆ライフ
2011年 02月 25日

もりおか短角牛 勉強会アフター

勉強会が終わってから

中村鉄男さんがヌッフに来て下さった!

鉄男さんは玉山区 渋民でもりおか短角牛の肥育農家であります

「美味しんぼ」の漫画に出てくる牧場主のような風貌
(ボス的には「黒ひげティーチ」なのですが・・内緒デス)

最初、ビビリましたが もう大丈夫!

燗酒を酌み交わしながら鉄男節を聞いていました

鉄男さんは、なんと「2級建築士」の資格を持っていて、

牛舎もご自分で建ててしまうのです! カッコイイ!

もりおか短角牛を他地域の短角牛と差別化するには

鉄男さんは 「飼料」 だと言います!

岩泉や山形村などの山間地では平地が少ないので栽培効率の良い

デントコーンが主力となる。

水田地帯を有する盛岡地区ならば

飼料米 や 稲わら を他地域よりも多く給餌できる! と

さらに言えば、飼料米や稲わらを食べた牛糞で作った完熟堆肥を

田んぼに施肥すれば循環するじゃないか!  とも

すごいよねー!

稲わらの繊維質やビタミンは牛の健康維持に役立つのだと!

完璧だね。

月齢へのこだわりをしつこく鉄男さんに話すと

それなら 一頭買い するのが一番だ!

いい い 一頭買い ですか!

あこがれのフレーズですが・・ 

枝肉400キロなんてば まだまだ とてもとても!


もっともっと勉強だ!! モ”ーレツに勉強だ!!!

来月は 鉄男さんの牧場に突撃勉強会だ!!!!

by takupape4 | 2011-02-25 00:12 | ボス☆ライフ
2011年 02月 24日

もりおか短角牛 つぶやきのまとめ

2月21日 月曜日

もりおか短角牛の勉強会に出席しました。

まだメニューアップまで到達もしておりませんが、

一応「もりおか短角牛 プロジェクトメンバー」なのです。


この日は「GINZA ORIKASA 」の安井シェフによる

デモンストレーションと試食 という事です。

銀行で足止めを食らってしまい

10分程遅れて到着すると、奥の厨房で

ジュージューと肉の焼ける音がして焦りました。


図々しく、シェフのすぐ真横に陣取って

早速、質問攻め!

Q「去勢のオス」と「メス」では扱いを変えますか?

A 一般には雌が柔らかいとかいいますが、個体による差があるので

それぞれの肉によります。ある人は、去勢の雄の方が個体差少なく

安定してる という人もあります。

Q 短角牛は月齢が味の差に大きく影響すると思うのですが、
 
シェフが思われる理想の月齢とは?

A 私見ですが、最低でも 24ヶ月以上で、

と畜からウエット熟成で4週間が理想です

Q 月齢の若いのは味のノリが淡いですよね

A 月齢20ヶ月以下の若い肉を引っ張って熟成させても、理想的な肉には
  
 近づかない。 若い肉はどうしても水っぽいよ。

Q ドライエイジングは試されました? かび菌は使われます?

A ドライエイジングは試していますが、菌は使いません

そのかわり、牛肉専用の冷蔵庫を決めて、繰り返し使う事で

最適な熟成環境を目指します、あ、掃除はしますよ!


     こんなやりとりをしておりました。

汗だくだくで肉塊を焼き付けてる作業中に、めんどくせー質問ばかり 

有り難うございました。 この日の目的はほぼ達成!!
b0096052_22372756.jpg
ウチモモ肉のタルタル ばっけ(ふきのとう)のソース
b0096052_22382490.jpg
すね肉のハンバーグ
その他
ランプ肉の タタキ と ステーキ
府金さんプレゼントの サーロインステーキ

どれも調理と火入れの具合は文句なし!

ただ、やはり月齢の若い牛(なんと19ヶ月の雌)でしたので

いかんせん味が淡くて、美味しいとはお世辞にも言えない。。。。

「柔らかくて・・・」というのが良いんなら いいですけど、

「柔らかい」は味わいを表現している言葉じゃないからねー。

短角牛は「肉の味を楽しむもの」 であるならば

ちゃんと味のある肉を使わなければ 感動しないよねー。


安井シェフも「一に月齢、二に熟成、三に血統 」と言ってました。

みんな、ちゃんと聞いてたかな?


短角牛は、初夏になると牧野に上がり、50頭の雌牛に種牛が一頭の

ハーレム(コロニー)を組んで、秋までに自然交配するのです

種牛は山に上がる前と比べ200〜300キロも痩せるそうです!
(それは それで大変だな〜。)

妊娠する時期がほとんど変わらないので、短角の肉は

19ヶ月齢 から 36ヶ月齢までのバリエーションが出来るのです。

ここが、短角牛の難しいところ。 見極める経験が必要です!

もしもいつかですよ!

「もりおか短角牛は、味にこだわります! 従って24ヶ月齢以上の肉しか出荷しません!」

なんてコトになれば、他地域の短角牛との差別化もできるのにね。

もっともっと勉強しなければ!! モ”ーーーーーーー!!!
b0096052_22544351.jpg


by takupape4 | 2011-02-24 22:54 | ボス☆ライフ
2011年 02月 05日

FESTIVIN  フェスティヴァンのこと。

b0096052_19124041.jpg
ベルヴィルナイトの流れで 僕らの目指す姿の「根っこ」でもある

フェスティヴァンのことを。

去年の8月、東京に行った
(格之進R での岩手パーティー)
そのついでに六本木の「祥端ションズイ」へ

ひさびさ勝山さんに会いに行ったのですが会えずに終わり
(満席で入れず!それにもびつくり!)
盛岡に帰る新幹線の中でケイタイに電話頂いたのです。

「昨夜はいなくてゴメン、ところで今度、祭りをするんだよ
フェスティバルにワインのヴァンで FESTIVIN !
どう?面白そうでしょ?11月だから来てよ」

というお誘いに二つ返事!
合田さんからチケットを買って

11月27日 FESTIVIN フェスティヴァンへ!

ボスは翌28日に 漆のイベントが控えていたので
フェスティヴァンは昼の部のみの トンボがえりー!
3時間の東京滞在でしたが、何としても
見ておきたかった!会場の空気を吸っておきたかった!

それは正解でした。
b0096052_1951532.jpg

開会のセレモニーです
勝山さん、合田さん、マルク・アンジェリ、ギイ・ボサール

会場は恵比寿駅から歩いて5分
アパレルのセール会場に使われたりする広々としたホール

正面にステージがあり、バンドが演奏をし
b0096052_19132147.jpg

中央にはワインブースがびっしりと並び
b0096052_19132695.jpg

集積したワインは 200種類オーバー!
b0096052_19131348.jpg

そして、開場周囲をぐるりと囲むように
キラ星のごとく、今とっても旬なレストランの屋台が!
b0096052_1913996.jpg

生産者、インポーター、酒屋、レストラン、アーティストそして
飲み手
それぞれの思惑、利害を超えて「ワイン」に集う!

>ワインは、決して気取った高級品ではなく、音楽や映画みたいに
>楽しむものだと私たちは考えます。
>自分の好みが人と違っていてもいいではありませんか。
>楽しんだ者、気持ちよく酔っぱらった者が勝ちです!

これだよ!

会場はワインを愛する人たちでごった返しています
この熱気!このグルーブ!

ボスの頭の中でいまだに
   フェスティヴァンの余韻が続いています!

さあ、盛岡の仲間たちよ!
  いよいよその時がきましたぞ!
   一緒にコレやろうぜ! 楽しもうぜーー!!

by takupape4 | 2011-02-05 19:58 | ボス☆ライフ
2011年 01月 02日

2011年 あけましておめでとうございます

b0096052_14504659.jpg


あっという間の2010年でした!

自分にとってもヌッフにとっても大切な一年でありました。


明けて 今年はチャレンジと試練の一年です!!



   「成るか成らざるか」


2010年も大切な人との出会いがありました。

夢を共に目指すスタッフも集まりました。



恐れずに前に進んで行きたいと思っております。




ヌッフの冒険をどうか応援ください!!!!


ヌッフのボス 伊東拓郎

by takupape4 | 2011-01-02 14:51 | ボス☆ライフ
2010年 11月 10日

OSアップデート中にアイポン落として。。データが飛んでしまった。。

工場出荷状態のiphone をじっと見つめて。。

iphone も 頭の中も まっさらになる。。

失ったものは、膨大だけど



新しい人生を始められる的な わくわく感! イエーイ!

by takupape4 | 2010-11-10 23:47 | ボス☆ライフ
2010年 10月 26日

ヌッフ米・・ついに脱穀!

10月23日 日曜日
はぜ掛けしていたヌッフ米も程よく乾燥しついに脱穀 と相成りました!
b0096052_2035661.jpg

本日の主役「コンバイン」優秀な機械です
b0096052_2044165.jpg

ビニールハウスの一部をお借りしてのはぜ掛けも完了
b0096052_2045649.jpg

おっととっとと~♪ なんとか田植えから脱穀までお手伝いできたね。
b0096052_205878.jpg

午前中に見る顔じゃないね~。 
b0096052_2055269.jpg

だだだだダッ とあっという間に脱穀していきます
b0096052_2062344.jpg

ボフッ ボフッ とコンバインから排出されるもみ米
b0096052_2063545.jpg

高温障害で品質があやうい今年のお米ですが、
中南家のおこめ(あきたこまち)は今年も一等米!!
b0096052_2064950.jpg

もみ状態ですが30キロの袋にこれくらいになりました。

この後、玄米状態にまでしていただけるんです!

中南家の皆様には本当にお世話になり、有難うございました。

by takupape4 | 2010-10-26 20:07 | ボス☆ライフ