ヌッフデュパプのボス・ブログ

takupape.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ヌッフR( 48 )


2013年 07月 03日

ヌッフデュパプ六本木 岩手のホワイトアスパラ最高☆生産者 田村孝美さん

b0096052_124160.jpg
岩手町の田村孝美さんのホワイトアスパラが届きました

田村孝美さんのブログ

素晴らしい姿で 大地のホロ苦みを湛えた味わいも最高!

ヨーロッパの物にも遜色ありません! 

岩手の大地に 造り手の田村さんに 感謝!

過日 盛岡ヌッフ本丸の皆と
田村さんのホワイトアスパラ圃場に研修に出掛けた際のスナップです!
b0096052_1283019.jpg

b0096052_1275287.jpg

b0096052_1275670.jpg

b0096052_1275839.jpg

b0096052_128135.jpg

b0096052_128412.jpg

b0096052_128675.jpg

b0096052_128996.jpg

b0096052_1281172.jpg

b0096052_1281612.jpg

b0096052_1282115.jpg

b0096052_1295834.jpg


by takupape4 | 2013-07-03 12:11 | ヌッフR
2013年 07月 01日

ヌッフ六本木 岩本農園のホウレンソウが大人気!

b0096052_2004522.jpg
ヌッフ六本木の定番食材!

西根 大更にあります岩本農園
http://blog.livedoor.jp/le_epinard/
から
お分けいただいているホウレンソウが素晴らしい!
一年を通して様々な種類が届きます

肉厚の寒じめも素晴らしいですが
夏品種のサマースカイもこれまた!

生命力がある・・とでもいいましょうか
葉の葉脈に 茎に ・・食べる側の細胞が
動かされる・・よく言えないですが 反応する
そんな気になる ホウレンソウです

尊敬するお店の方を通じて出逢う事が出来たのですが
本当に出逢いとは・・と感じます

材木町のよ市でも大人気だとか
頷けますよね。

良いものは 口にすれば 解るんですよね
だから
飲食は ある意味 怖いですね
逆に 誇らしくあり 楽しい。

そんな岩本さんのホウレンソウ
シーザーサラダでご提案です!

葉は生で 茎は さっと炒めて!

おいしいお野菜でスタートする
ヌッフ六本木のディナーです!!

by takupape4 | 2013-07-01 20:37 | ヌッフR
2013年 06月 29日

ヌッフ六本木 短角牛のハチノス

ヌッフデュパプ六本木より!

短角牛のハチノスとトマトのソテー

サシの入らない良質赤身が最高の短角牛はホルモンもウマい!

余計な脂っこさがなくて香りも良し☆

ヌッフでもなかなか手に入らない短角のホルモン

メニューに見つけたら絶対食べる価値アリ!!

b0096052_15214547.jpg


by takupape4 | 2013-06-29 15:35 | ヌッフR
2013年 06月 24日

ヌッフデュパプ六本木 第13回ヌッフワイン会終了!

第13回ヌッフ六本木ワイン会 振り返り
さて第13回を迎えましたヌッフワイン会@六本木
今回は フィラディス株式会社 とのコラボワイン会
b0096052_17351928.jpg


b0096052_17325972.jpg

シャンパーニュ ブリュン・セルブネイ キュヴェ・セレクション NV
料理: アミューズ グジェール

初夏を楽しむソーヴィニヨン・ブラン 3種
b0096052_17361457.jpg


同一の造り手 マンシャンによる
同一地域 ロワール の飲み比べ!


マンシャン ヴァランセ・ブラン 2011
b0096052_17363030.jpg

料理: 焼きナス・カリフラワーのクリーム・三陸生ウニ

マンシャン メヌトウ・サロン モローグ 2011
b0096052_17363539.jpg

料理: 恋し浜ホタテ・枝豆・コーン・トマトのタルタル クールジェットのフリテュール

マンシャン メヌトウ・サロン オノリーヌ 2011
b0096052_1736428.jpg

料理: 炙り〆サバ・エリンギのデュクセル マンゴーのアクセント

ブルゴーニュ・ピノ 3種 

フランソワ・ダレン ブルゴーニュ・ルージュ 2010
b0096052_17371014.jpg

料理: 清流鶏のムースとフォアグラのポワレ・ファンネルのクリーム

ミッシェル・エカール サヴィ二・レ・ボーヌ 1er グラヴァン 2010
b0096052_17365524.jpg

料理: 短角 仔牛 バイヨンヌの生ハム・マリボーとコンテ・オレガノ

リニエ・ミシュロ クロ・ド・ラ・ロッシュ 2010
b0096052_17371931.jpg

料理: 短角牛のステークアッシェ 香茸風味 ポムドフィノワ

☆お楽しみブラインド プティ・ヴィラージュ 2000

シャンパーニュ・ロゼ シャルトーニュ・タイエ
料理: デザート カスタードクリームとエキゾチックプラム

蒸し暑い梅雨時季の夕べに ブリュンセルブネイのきりりと
スジの通った まさに アヴィーズなシャルドネに
目が覚めるようなスタートでした

そして3種のソーヴィニヨン・ブラン

フレッシュでクリスピーなヴァランセには
カリフラワーのクリームで満たされたカップの中に焼きナスとウニ
焼きナスのほんのり焦げた香り ウニの甘みが拡がって
ソーヴィニヨンの溌剌とした香りで完成!

ヴァランセよりもハニーテイストが加わるメヌトウには
彩り鮮やかなタルタルを乗せたクールジェットのフリット
フワフワのクールジェットのフリット その衣の粉感が
メヌトウにマッチ! さらにタルタルに忍ばせたカイエンペッパー
の辛みがワインの余韻を引き立てる!

濃縮感に充ちたメヌトウのスペシャルキュヴェに
なんと炙り〆サバ 本日のチャレンジ
ドキドキしながら口にするとサバの旨味にこのオノリーヌが
きれいに同調して マンゴーとワインのトロピカルな風味が
なんとも絶妙! サバビヤン!!

いよいよ赤ワイン ブルピノ 3種

フランソワ・ダレンのしみじみとした旨味に
エグ味のない清流鶏のムース、フォアグラのコクが
寄り添う なんともスムースな調和!

モーリス・エカールの継承する古典的なサヴィニに
短角牛の仔牛(6ヶ月)を 仔牛の淡さを補う生ハムと
チーズが仕事します 時折顔を出すオレガノの生葉が
サヴィニのハーブ香とぴったり合いますのことよ!

今回のラインナップの中では一番に気を使ったサヴィニ。
エカールのクラシックなブルゴーニュがちゃんと花開くか・・
しつこく味見しながらなんとか送り出せた。。
ワイン会でなく普段にもこの手のワインを
ベストなタイミングで出せるようになりたい!

さてクロ・ド・ラ・ロッシュの出番です
さすがさすがのグラン・クリュ 構築力のある果実味に
負けないように短角のステークアッシェ
香茸のもつ土の風味が ワインの底味とリンクして
あーもう なペアリング!

本日のブラインドはポムロール プティヴィラージュ 2000
1ケース買ったもののタンニンが強くてどーするよ・・
と途方に暮れていたこのワインもあれから10年を経て
さすがにオトナな熟成を見せて来て 最後の2本を投入!
子供を送り出す心境ですな 有り難うプティヴィラ!

さて 本日の〆はロゼシャンパーニュ!
シャルトーニュ・タイエの質感のある果実味が最高にウマい
このロゼの香りエキゾチックプラムが爆発的に合う!
終わりよければ全て良し! 

サバビヤンなチャレンジも楽しいワイン会でした
次回はAVICOさんのイタリアワインで楽しみましょう!
皆様またまたよろしくお願いします!!

by takupape4 | 2013-06-24 17:39 | ヌッフR
2013年 03月 23日

鳴門の漁師 村 公一さんの鱸が! ヌッフ六本木に届きました♬

鳴門の漁師 村 公一さんの鱸がついに!

岩手食材を楽しんでいただく・・がヌッフの基本ですが
なんたって 村さんの魚ですから
これは許していただこうかな・・

振り省みれば あれは2008年
盛岡で唯一 村さんの鱸が入荷する「ふじわら」さんにて
村さんにお会いしたのが馴れ初めで・・

その時 「村公一節」に感動した過去の記事はこちら
畏れ多くて写真はアップしなかったな。。

村さんずっとボスの事 覚えていて下さった!
有り難い
「六本木はウチの魚行ってる先が無いからどうですか〜?」
なんてお声掛けていただいて
暮れから「沖ボラ」を送っていただいておりました

そして ついに本日 鱸が届いた というわけです!
念願叶った〜☆
b0096052_20494587.jpg

村さんの鱸とニベ(イシモチ)が航空便で
あらよっ とやってきました
さすがの活け〆ですね 水に放せば泳ぎだしそうな
まだまだ生命を宿しているかの姿にほれぼれします!
b0096052_20505563.jpg

精悍な面構え!
あやかりたいものです(・・・)

長期の熟成にも耐えうるという村さんの鱸です
この週末休ませて 週明けからでしょうか
ヌッフの「おいしい黒板」に載ります

いやはや ワクワクドキドキであります〜♬


*盛岡本丸でもお許しを頂き
 少しづつ村さんの魚を扱わせて頂き出しました
 クー・ド・ヌッフのコウちゃんにお訪ね下さい!

by takupape4 | 2013-03-23 21:11 | ヌッフR
2013年 03月 23日

熊之助との再会! 宮古発 秋鮭 の熟成蔵干しがうまいんだな!!

21日木曜日の夜 ヌッフ六本木にて嬉しい再会が!

SAVE IWATE 様主催 ANA 企業内販売会に参加された
ご一行様がご来店!

その中になんとお懐かしいお顔が!
海産物加工 古須賀商店 古館さんではありませんか♬

古館さんと言えば! そう! 「熊之助」!!

なつかしいこちらの記事を見てくだされ
出逢いは2010年だったのね・・

震災後 熊之助どうしたかな〜 
と何度かは思い出していたのですが・・
なかなか 聞けないままに 

どっこい 生きてた〜〜
b0096052_22351670.jpg

しかも昔とはスライスの仕方を変えて
食べやすくなってる! やるなー!!

古館さんも会いたかった だって 泣けるぜ♬

蔵が水没してしまったとかで新たなスタート 
熟成庫も新しいのだろうから
味わいまだ若いけど これからどんどん
蔵付きの微生物が活躍する事でしょう!!

三陸宮古の風が育む
秋鮭のセラーノ「熊之助」
これ 注目ですよ!!

いや、嬉しかった。

by takupape4 | 2013-03-23 10:32 | ヌッフR
2013年 03月 22日

恋し浜ホタテ 佐々木淳さんと再会! 

大船渡市 綾里漁業協同組合
そうです 恋し浜ホタテの漁師 佐々木淳さんが
ヌッフ六本木を訪れて下さいました!

震災直前に出逢い
発注をしたもののそのまま・・ となってしまった
経緯も 復活を果たした今では なつかしい
なんてお話しできる今が有り難い

とんでもない苦労を乗り越えて来た
佐々木さんに
ヌッフ六本木の名物
「恋し浜ホタテのクレープ焼き」を
やっと召し上がっていただく
b0096052_1415998.jpg

b0096052_14181439.jpg

ホタテには直接火が当たらないように
焦げ目の香ばしさもクレープが担ってくれます
クレープのふわっとした食感と
恋し浜ホタテの甘さがジャストに絡み合います
ソースはホタテのヒモの出汁にバターを合わせて
ホタテの旨味をしっかり味わえます

今までに無いホタテの美味しさを再認識できます

淳さんにもよろこんでいただき
ほっといたしました
恋し浜ホタテ 応援下さい!!

by takupape4 | 2013-03-22 14:24 | ヌッフR
2013年 03月 20日

緊急!ヌッフ六本木より 残席出ました金曜日のワインメーカーズディナー

ワインメーカーズ・ディナーのご案内です!
3月22日 金曜日 
あのシャンパーニュ「アンリ・ジロー」の輸入元
KFW アンリ・ジロー社 が輸入するコート・デュ・ローヌ
ドメーヌ・ド・フォンドレシュ 現当主
セバスチャン・ヴァンサンティ 氏をお招きして
ワインメーカーズ・ディナー を開催致します!

b0096052_19323350.jpg

若き当主ヴァンサンティ氏は1991年に
コート・ド・ヴァントウーに葡萄畑を入手以来
かの地のテロワールを表現するワイン造りに情熱を傾け
瞬く間に世界のワイン愛好家の注目を集め
コート・ド・ヴァントウーの名を世界に知らしめた
新進気鋭のドメーヌ当主なのです
http://www.kfw-henrigiraud.co.jp/wines/fondreche.html

グルナッシュ、シラーといった南仏を代表する品種から
瑞々しいワインやボリューム感のあるワイン
エレガンスを湛えた偉大なワインまで
それぞれの個性に溢れた4種のワインを生み出します
b0096052_19325919.jpg

畑では自然に寄り添う有機栽培を実践し
一方、話題の最新鋭なる 卵形のコンクリート発酵槽など
醸造設備を取り入れたりと先進の気概にも満ちている
b0096052_19331576.jpg

そんな当主の肉声とともに
彼の作品を楽しむ機会を頂きました!
ドメーヌ・フォンドレシュ自体は赤ワインのみなので
今回 やはり KFWアンリ・ジロー社 主催という事ですから
アンリ・ジロー・エスプリ で乾杯という
嬉しいスタートもご用意できました♬
桜も咲き出しそうな春の息吹に満ちる 3月22日
ヌッフ自慢の岩手食材とともに
これまた 美味しくて楽しい ひと時を!
b0096052_19333675.jpg



ーーーー 記 ーーーー

ドメーヌフォンドレシュ ワインメーカーズディナー
場所 ヌッフデュパプ六本木
時間 18:30〜
会費 1万円
定員 20名
お申し込み お問い合せは
ヌッフデュパプ六本木 03-6459-2235 まで

by takupape4 | 2013-03-20 19:34 | ヌッフR
2013年 01月 30日

ヌッフデュパプ六本木 2月の営業について!

ヌッフデュパプ六本木店 2月の営業 ご案内です
営業時間 17:30〜 23:00(LO)  24:30(CLOSE)は変わらず!

定休日 日曜日  *月曜日が祝日の場合 日曜日を営業、月曜日を休日とします

貸切営業 2日(土) 貸切営業、
     16日(土)定例ワイン会、
     26日(火)ライブ営業
臨時休業 18日(月)を社員研修のため臨時休業日とします

何卒よろしくお願いします

b0096052_1753830.jpg


by takupape4 | 2013-01-30 17:54 | ヌッフR
2013年 01月 12日

ヌッフデュパプ六本木 一周年!

毎度遅れてのご報告ですが
ヌッフデュパプ六本木店が昨日の1月11日をもちまして

1周年を迎える事が出来ました

この1年・・本当にあっという間の365日
盛岡の そして六本木店に足をお運びいただいたお客様をはじめ
ヌッフグループ全スタッフ ヌッフに関わるお取組先の皆様
本当に本当に感謝の一言であります。

多発してしまう「感謝」の二文字ですが
こんなにも深く考え こんなにも慈しんだ日々は在りません

不安に苛まれる時も 歓喜に満ちる時も 
大切な家族と 支えてくれる仲間と
笑顔で楽しんで下さるお客様が 「在る」ことが
そして なによりも
いつも手の中にある一杯のワインに正直でいようと
する思いが
背中を押してくれました。

やっと一歳 ヨチヨチとつかまり立ちが出来た・・
そんな状況でもありますので 
万感胸に迫る などという余裕すらもなく
相変わらず日々に埋没する有様ですが

時を重ね 澱を落とし その先の熟成を望みながら
「美味しくて楽しい!」を提供し続ける事
それこそが「ヌッフ」の存在意義であるのだと
信じて越えて参ります!

どうぞまだまだ続く「ヌッフの冒険」を
応援下さいますよう よろしくお願い申し上げます。

また一年 「感謝」を胸に。

       ヌッフのボス 伊東拓郎

by takupape4 | 2013-01-12 15:43 | ヌッフR