ヌッフデュパプのボス・ブログ

takupape.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:普代村フェア( 10 )


2011年 11月 25日

普代フェア in ヌッフ いよいよ最終日!

2週間に渡って展開して参りました
普代フェア in ヌッフ
いよいよ最終日となります!
普代の味わいをヌッフ流にアレンジしたメニュー
ぜひ食べ逃しのないように!!
b0096052_13165396.jpg


by takupape4 | 2011-11-25 13:19 | 普代村フェア
2011年 10月 30日

第三回 普代フェア in 盛岡開催します!ヌッフもモチロン参加します!

さて、ヌッフではお馴染みとなってきました!
「普代フェア in 盛岡」 
いよいよ第三回が開催決定!!

2010年6月にヌッフでスタートしたこの企画、
今年は参加店舗も増えて来て「9店舗」となり
一段とパワーアップしてきました。いいぞ!
b0096052_0491864.jpg

b0096052_0562085.jpg

「ドかーんと広がる普代の海はまっすぐ太平洋!」

普代独自の自然の恵を大切に仕上げた「ヌッフ流普代料理」が
ズラリと揃います!

美味しくて楽しいオドロキで、一人でも多くのお客様に
「普代ってスゴい!行ってみたい!」と言わせたい!

今年もヌッフは普代村を応援します!!

いや、「縁」というのは不思議なモノですね!
普代村役場の菅野さんと出会って始まったこの企画、
ついに立派なイベントへと成長しております!

5日土曜日の閉店後に普代フェアメニューの
スタッフ試食会を行い、メニュー決めして行きます!

順次、今回のメニューをご紹介して参りますので
皆様、お楽しみに!!

*ひょっとすると、ひょっとして
来年の2月、今度は逆企画!
「ヌッフフェア in 普代村」
が実現するかもかも!!

これは楽しみだ!普代村での店ごと出張営業!
   なんてできたら・・
あ〜〜考えただけでもワクワクしてくるね〜☆

普代フェアここまでの流れは→こちらへ

by takupape4 | 2011-10-30 01:20 | 普代村フェア
2011年 03月 05日

普代フェア ヌッフは会期を自主延長!

b0096052_13265694.jpg

ボスです。

普代村フェア、村役場 公認のフェア本会期は

昨日、3月4日金曜日 まででしたが

ヌッフはさらに1週間を自主延長します!!

「1週間じゃ短くて、ヌッフに行けない!」という

お客様の声にも後押しされて、決定しました。

役場のサポートも快諾頂きました!!

もう暫く、ヌッフは普代です。

皆様、よろしくお越し下さいませ。 

by takupape4 | 2011-03-05 14:07 | 普代村フェア
2011年 02月 26日

普代メニューPV 今日は浅沼クンから! #morioka #fudai

b0096052_179965.jpg
普代発!海のピザ 其の2 ¥950

昨年は6月の開催でしたので、時季の真マスを使った海のピザ

でしたが、この時季のタラを使ったバージョンが完成です!!

それでは、作者の 浅沼クンにご紹介頂きましょう!!

スモークしたタラの香りと、トマトの香りがシンクロします!

噛み締めて行くと生地の中に練り込んだマツモの風味が

香ってきます。 海のピザ! 今回も大ヒットの予感です!!

by takupape4 | 2011-02-26 17:19 | 普代村フェア
2011年 02月 26日

普代フェア ヌッフのメニューから1 #fudai #morioka

b0096052_3163188.jpg
普代を詰め込んだ 海のテリーヌ ¥850

普代村産の白身魚(黒そい 等)をムースに仕立て、角切りの身もアクセントとして混ぜ込み、中心としました。その周りには彩りの良い野菜を配し、昆布だしのジュレで寄せてみました。開放感のある外海と、海岸線にまで迫りくる山並み。そんな普代の景色を テリーヌの一皿に表現してみました。



何がそうさせるのか? ピンぼけのまま。。

でも、お料理の方はきちっとフォーカスが合ってます!

フレッシュな白ワインとともに普代フェアのスターターに!!

by takupape4 | 2011-02-26 03:24 | 普代村フェア
2011年 02月 25日

第二回 普代村 フェア 開催! #morioka #fudai

b0096052_21494174.jpg
普代フェア名物の昆布ポップ
だし昆布にレーザーで字を焼き付けます!
食べられなくもない・・

どか––んと広がる普代の海はまっすぐ太平洋!

昨年6月に開催し、大好評をいただいた普代フェアがパワーアップして
帰ってきました!

2月25日(金)〜3月4日(金)
今年もヌッフは普代を応援します!
b0096052_22555110.jpg
普代村役場の菅野さんと!
昨年、この菅野さんとの出会いで始まりました。


b0096052_2233204.jpg
普代のタコと自家製の食べるラー油 ¥450
b0096052_22331664.jpg
牡蠣とすき昆布 オーブン焼き 1個 ¥450
b0096052_22332827.jpg
海のピザ その2 ¥950
b0096052_2362111.jpg
いいでしょう!
こんな最高のスマイルでお迎え致します!!

この二人におススメされたら NO とは言えませんね〜☆







 

by takupape4 | 2011-02-25 23:09 | 普代村フェア
2010年 06月 29日

普代フェアメニュー その2

さて、その1 の9品に続いて あと7品をご紹介!
b0096052_1265259.jpg
ビールに最高!普代のタコと 食べるラー油 ¥450

普代の海産物問屋である嵯峨商店の味付きタコがなかなか良いのですが

そのまんま  てな訳にもいかず・・ ひらめいたのがコチラ


刻んだセロリ、平インゲン とともにぶつ切りにしたタコを

丹料理長お手製の「食べるラー油」で和えます!


タコをムグムグ、揚げたニンニクのカリカリ、セロリのシャキ!

その後に噛みしめたタコから旨味と酢の甘酸っぱさが追いかけてきて

じわーっとラー油の辛味が、余韻を支配したところに冷たいビール!!



これが、ウマイ! ヤバイ! 止まらない!の三重苦。  タスケテー!!
b0096052_1291374.jpg
世界初の試み?麦香豚のこぶじめ生ハム ¥750

さあ、こんな実験メニューまで飛び出した!

塩漬けした麦香豚の肩ロースをコンブで巻いて脱水しつつ

旨味を移す! まだデータが揃いきれてない・・ ので

個体差が顕著ではありますが・・ ねっとりと仕上がった時は

えも言われない官能的な舌触りが生まれます!!


まさにベロチュー状態! 
b0096052_1271162.jpg
b0096052_1272261.jpg
b0096052_1273449.jpg
b0096052_1275234.jpg
b0096052_128495.jpg


by takupape4 | 2010-06-29 01:28 | 普代村フェア
2010年 06月 29日

普代フェアメニュー その1

7月4日(日)まで展開いたします「普代フェア」の料理メニュー!

さて、どこまで「普代」そして「こんぶ」に迫れたか!
b0096052_044465.jpg
普代の海水で蒸し上げます アクアパッツァ ¥1500

僕らが見てきた普代。どかーーんと広がる太平洋こそ、普代の魅力だと!

普代で汲んで来た海水で、地魚の旨味を引き出します!

どーんと直球勝負! まるごと普代を召し上がれ!!
b0096052_05573.jpg
昆布ジュレ で食べる 普代の地魚カルパッチョ ¥800

昆布の持ち味である 旨味とトロみを活かした昆布ジュレを開発!

普代に上がる最高鮮度の白身(アイナメ、ソイ)にたっぷりかけて!
b0096052_051629.jpg
カキにも負けない! 普代の「すきこんぶ」! 1ケ ¥400

すきこんぶ がガチンコ勝負を挑みます!

相手は宮城、唐桑産 畠山さんの「水山ガキ」 そうです日本一のカキ!

相手にとって不足はなし。

すき昆布を軽く戻し、ほぐして 殻カキの上に天盛りに

火加減と時間が微妙に難しいのですが、焼きあげます!


むせるような磯の香りを吸いこんだら、一口でズルッといきます

あーもう! もーだめ! 上になり下になり カキとこんぶが・・・


決着の行方は・・  ぜひ お確かめください。
b0096052_053321.jpg
絶品!焼きマツモのミルフィーユ揚げ! ¥750

マツモ・・ご存知ですか? 北海道や三陸では有名な海藻です。

伊東も盛岡に来て知りましたが、とても品の良い最高級の海藻です!

その「焼きマツモ」のシートで白身のすり身を挟んで揚げます。

地元では酢のものか汁にするのが定番で・・ まさか揚げるなんて

なんと贅沢な!  ところが、コレが本当にウマイ!


手前味噌でありますが 「絶品」とさせて頂きました!!
b0096052_06655.jpg
ママスとジャガイモのブランダード 豆腐とチーズのホイップクリーム ¥700

ブランダードは本来「干し鱈」を使った南仏の郷土料理ですが

ママスを使って、材料を混ぜてしまわずに皿に載せました!

クリームは、豆腐と少しのゴルゴンゾーラを掻き立ててあります。

パンに載せて、ロゼで合わせるなんてどうでしょう!
b0096052_062321.jpg
海藻のジュレを乗せた冷たいパスタ ¥800

海の香りを強化した昆布ジュレとはしりの夏野菜でサラダのような一皿に!

カッペリーニはジェノベーゼで軽く和えてありますので

冷たい海の中から時折バジルが香って清涼感がいや増します!!
b0096052_063939.jpg
普代発! 海のピザ その1 ¥880

ママスをスモークしてピザにしましょう! 普代のほうれん草ピュレと

ベシャメルを軽く敷いた上に並べ、モッツアレラ風のチーズと

ママスのイクラを軽く散らしてあります。 そりゃ 人気ですよね。
b0096052_0105774.jpg
普代 Susi  ¥1000

「いちご煮」というこれまた傑作な缶詰があります。

ウニとアワビを海水で煮たスープなのですが、これでご飯を炊き、

白身魚の昆布〆を乗せて「押し寿司」にしました。
b0096052_0112074.jpg
普代 ロール ¥700

白身、昆布ジュレ、水菜を中心に逆巻きに!

シャリの表面に一味を振って ピリ辛に! ポン酢マヨをかけます。

by takupape4 | 2010-06-29 00:07 | 普代村フェア
2010年 06月 18日

普代村に現地研修に!

b0096052_239026.jpg

盛岡から2時間半! 岩手県は広いな~っ!

9時にヌッフ前を発ったのに もうお昼・・ 「レストハウス うしお」に到着!

b0096052_2391092.jpg

国道45号線沿いの断崖の上にある 「レストハウス うしお」
ここの名物その1 は この絶景! どかーーーーんと広がる海!

b0096052_2322696.jpg

15年前、東京から盛岡に出てきて、最初に知り合った お客様であり
ワイン友である立枝先生の奥様のご実家でもあります。

その頃に一度だけ伺ったことがあり、 今回、スタッフにはこの絶景を
何よりも 先ず 見せたかったのです!

三陸とはいえ内湾ではない 普代の海はまっすぐ 太平洋なのです!

b0096052_23221630.jpg

実はこの朝、盛岡はどんよりと曇り 寒かった。

普代も朝は「やませ」で真っ白だったそうです・・

ね! やっぱり「晴れ男」 なんとかなるんです! わはは

b0096052_23224126.jpg

名物その2 「磯ラーメン」と「ミニウニ丼」のセットです!
海藻たっぷりでスープにとろみを感じます! ウニも甘い!

「うしお」のアニキの心意気でウニ追加! うに満タンで玉子かけご飯状態!
有難うございました! 食い物の恩義は 忘れまセン!!

絶景を胸一杯に! 絶品を腹一杯に! 普代の第一印象はバッチリ!

皆さま、観光やツーリングの際には

  「レストハウス うしお」 絶景&絶品で リフレッシュがオススメです!
b0096052_23225427.jpg

b0096052_2323528.jpg

b0096052_23233092.jpg
b0096052_23234532.jpg

↑↑ このコピー いいです!

キュークツだったらいらっしゃい・・・

いのちあるものすべてが正々堂々生きてます・・・

今日も普代は元気です。



なんかグっときます。 磯臭いものが鼻の奥にこみ上げます!


適当に帳合い付けて なんとなく・・ 生きてんだかなんだかわかんない。

そんなこと許されっこない海の村で どっこい生きてる!ガチンコだぜ!


ああ、 こんな村の人達と手を組めるなんて。 幸せだ。


なぜかトイレで目頭 アツくなってしまいました。
b0096052_23235569.jpg

さあ、本格研修!

まずは すきこんぶ の加工場へ!

刻んで和紙のように漉いて乾燥場へ運ばれる直前のコンブです


素晴しい色! まさに海の中から採り出したエメラルド!!

ラテックスのようなヌメ感がたまらないです。
b0096052_23241657.jpg

乾燥するとこんな具合に、きちんと角の出た漉きあがりは

熟練の成せる技! 美しさは美味しさに繋がっています!
b0096052_2324651.jpg

こちらは塩蔵コンブの加工です! 15kgのダンボール詰めに

これが全国の2次加工場へと出荷されていくのです!
b0096052_23242776.jpg

塩蔵コンブを伸ばしてみる、長く、しっかりとした肉厚!

太平洋の荒波にもまれて育つ! 丈夫なわけだ。
b0096052_2324416.jpg

漁船に乗せていただき、普代クルーズのはじまり!

果てしなく広がるコンブの養殖場!

区別するために浮き玉に屋号のマークが記してあります

夜明け前や、ヤマセで視界が悪いときはGPSを頼りに舟をすすめ

マークを確認してコンブを引き上げるのだそうです!
b0096052_23245225.jpg

ちょうど良く、コンブを収穫している場面に!

海から引き上げられるコンブ・モンスター! でかーい!

近くで見ると想像以上の迫力にコーフンします!!
b0096052_244729.jpg

海のアルプス と称される 三陸の断崖! 絶景です!
b0096052_2442736.jpg


片道2時間半という距離を体感し、 現場に立ち、 見て聞いて、

海の飛沫を浴びて・・ 胸一杯に吸い込んだ「普代」。


ここまでアウトラインは掴めていたものの、最後のイメージに悩んでいましたが、

具現化へのヒントをたくさん頂きました!



さあ、あとは手を動かして形にするだけだ!

by takupape4 | 2010-06-18 23:57 | 普代村フェア
2010年 06月 18日

普代フェア in ヌッフデュパプ

来週、6月21日 月曜日から

  普代フェア IN  ヌッフデュパプ

が7月4日までの 2週間 開催されます!

「普代村」 ってご存知でした?

岩手県の三陸海岸北部の村で、人口 3、096人 !

ほんとうに小さな村なのですが、目の前には海が

そう、太平洋が  どかーんと広がっているんです!

なりは小さくとも、自然の恵みがぎっちり詰まった村なんです!


北緯40度  世界の北緯40度は・・

リスボン、マドリッド、オリンポス山、敦煌、フィラデルフィア 

そして普代村!


素晴らしきかな 北緯40度の地球村!




** なんでヌッフで普代村なの?


いつでも「出会い」から始まります。  今年の1月に県主催の

岩手県水産加工品コンクール の会場で「普代村こんぶ饂飩」を出品していた

普代村の農林商工課の 菅野さん とご挨拶したコトから・・


後日、ヌッフにお客様でいらした菅野さんと話が弾んで!


一緒にやりましょう! 普代フェアを!  


  このご縁が 実現しました。



** どんな企画??

 「ふだいの昆布で村おこし!」 というスローガンのもと

昆布をメインテーマに、普代の特産品を活かした

料理とドリンクを展開します!


あら、こんな昆布の使い方! あるのねー!

と 美味しいオドロキで、普代の良さを伝導しましょう!!


ヌッフには盛岡のお客様だけでなく、全国からのお客様が

ここ数年、グンと伸びています。


盛岡で普代の良さを知って、もし現地に足を運んでいただければ

こんなに素晴らしい事はない!


つらい作業にも負けずに頑張って昆布を育てている皆さんに

「普代って すごいんだ」 のエールを届けたい!

何よりの力になるから。



そんな企画です! たくさんのお客様に召し上がっていただきたい!



** どんな料理なの?

そこです! 威勢よく取り組んだものの・・

なかなかどうして 難しいモンです。


昆布は日本の食に欠かせないもの。 ただそれだけに

出し尽くされていることもあって  最後のひとひねりが・・



    難しい・・      そこで!


  「そうだ、普代へ行こう! 現場を見て、感じよう!!」


てな訳で、フェアまでちょうど一週間前の月曜日!

W杯 日本 vs カメルーン というドル箱カードもありますが、

ここは ヌッフを お休みにして!  (かっこいいー)

 【 いや、正直、6月は・・なので 売り上げは・・欲しい・・が 】



スタッフ全員でバスに乗り込み!  目指すは 普代村!!!

by takupape4 | 2010-06-18 23:24 | 普代村フェア