ヌッフデュパプのボス・ブログ

takupape.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 25日

NZ 大地震

2月22日火曜日
この日は午後から「岩手県果実酒研究会」

岩手県内のワイン関係者の集まりで、2010年産ワインの

情報交換、テイスティング がありました。

2010年は春が遅く、冷夏予測が大きく外れて猛暑と

厳しい天候に見舞われた一年であった。

日中の気温と夜間の気温の差、日格差がとれないことで

全体的に 酸味のノリが悪く、ほわーんとした印象。

ま、逆に酸味が厳しくなく、丸いバランスの味わいが幸いし

スルスルと飲みやすいかも! (精一杯。)

ツヴァイゲルト や リースリングなど裂果しやすい品種は

その収穫には苦労されたことだろう。。。

腐れた果実や、灰色カビを落とす作業は本当に「落ちる」。

実際、かなり「落ちた」。 苦行だった。。

それでも必死で集めた果実がワインになっているのだ!

泣きながらでも何でも 大事に飲みたいものだ。


さて、交流会も終わり(やっぱり飲んでる!)

ヌッフに戻って、紫波の自醸ワイナリー・チームと一緒に
(まだ飲むのか!)

ボー・ペイ・サージュ シャルドネ ’07 やら

タケダ・ワイナリー ブラック・クイーン’87

をやっつけていた丁度その頃!

「 NZ 地震、クスダワインは大丈夫?」の知らせが!

えー、何なに!地震とは知らなかった!!

びっくりして 沼津COUER のキャサリンさんにDMで確認!

取り敢えず楠田さんは大丈夫だったとの返信にほっとする

翌朝 クスダワインの浩之さんからメッセージが

>伊東さん、お久しぶりです。有難うございます。
>クライストチャーチは数百キロ離れているので
>こちらは全く揺れず、地震もニュースで知りました。

>知り合いとまだ連絡が取れてません。
>ワイン産地のワイパラも被害が出たのかどうか…。

楠田さんのマーティンボロは北島なので大丈夫だったのですね

良かったー!

しかし一夜明けて報道で詳細を知れば知る程恐ろしい地震。

地震にはトラウマのあるボスは解ります!

  2003年5月の三陸南地震!

少なくとも200本を超えるワインが割れ

  中には 1964年サロン なんてのも。。。

  「ワインは揺れる前に飲め!」

本当に地震は恐い。
b0096052_110794.jpg
クスダ・ピノ’08
先日も「クスダ・ラバー」のお客様と飲みましたが
最高にきれいな果実味を堪能しました。

by takupape4 | 2011-02-25 00:58 | ボス☆ライフ


<< 第二回 普代村 フェア 開催...      もりおか短角牛 勉強会アフター >>