ヌッフデュパプのボス・ブログ

takupape.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 03日

チャーリーズ・バー 3月の新作メニュー ☆

b0096052_23535733.jpg
ビール衣の魚介フリット ¥700
キス・ホタテ・ホタルイカ・ふきのとう  
春間近の期待感をフリットに! ホタルイカが可愛らしいながら、存在感があって
ビールに最高の軽いフリットに仕上がってます!
b0096052_2354843.jpg
カキとほうれん草のソテー、オランダ風カルボナーラソース¥650
小ぶりでも旨味が濃縮されたカキに適度な濃度のオランデーズが
軽快なソアーヴェにぴったりです!
b0096052_23541937.jpg
ブラックタイガーのアーモンドパン粉焼き「ベッカフィーコ」オレンジ風味 ¥650
殻ごと開いたエビがしっとりしたアーモンドパン粉を抱えています
カリカリなだけじゃない食感にはレモンではなくオレンジが合います。
ベッカフィーコ(=ベッカッチャ=山シギ)はシチリアで貴族が好んで食べていたそうで、貧しい庶民はその焼けた姿を見立ててイワシで代用したのだそうです・・
鳥居シェフはさらにエビに置き換えてベッカフィーコに見立てたというわけ。
ベッカッチャといえば青山の名店がありましたね。 食べに行きたい・・
b0096052_16213211.jpg
イタリア米カルナローリを伝統的なブイヨンで仕立てた本物のリゾット 春の装いを加えて ¥1000
今回の新作の中でも鳥居シェフがイチバン気合を入れているのがこのリゾットです。
ロンバルディア州産のカルナローリ米は日本の米よりもたんぱく質が少ないために粘りが出ず、粒も大きい(細長い長粒米)なのでゆっくりと膨らみながら美味しいブイヨンをたっぷり吸いこみます!
しっかり煮込んでもさらりとアルデンテを表現するリゾットにほぐして入れたサルシッチャがとても合います!
一から炊き上げるリゾットなのでシェフ頑張って作りますが、20~30分のお時間をちょうだいするのをお許しください。

美味しいお料理が深夜まで楽しめるチャーリーズバーです!
今月もどうぞよろしくお願いします。

イタリア料理 チャーリーズバー
盛岡市 大通 2-7-20 ウエダビル4F
019-604-1006

by takupape4 | 2010-03-03 23:54 | チャリバのメニュー☆


<< アスパラ 仕入れてきました!      藤原栄作さんのアスパラ・メニュ... >>