ヌッフデュパプのボス・ブログ

takupape.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 15日

熊之助  岩手県水産加工品コンクールなのに「熊之助」

岩手県水産加工品コンクール展示商談会に参加してきました

といっても小売店や大小スーパーのバイヤーさんで賑わい、
ボスとコウちゃんは「場違い、異端、試食あらし・・」状態。

それでもあくなき探究心!(いやしいだけでは) を胸に突撃・・

中でも一番引かれたのがこちら ↓ ↓
b0096052_15221246.jpg
熟成蔵干鮭「熊之助」
確かに「熊」に引かれたのも事実ですが・・ 何ゆえに「熊」?

宮古に揚がった三陸秋鮭を
塩漬けして脱水し、天日干しの後、
蔵に吊るして7ヶ月、 べっこう色に熟成された 鮭のセラーノ
写真はスライスのパックです。

固いです、噛み締めて、ほぐしていくとじわじわ来ます!潮味と旨味!
こういう「じわじわ」に弱いのでいつまでも噛み噛みしますよね!

「ほれ、こっちは炙ったヤツだ、こっちは柔くてすぐ味がとれるよ」
・・ 早くソレちょうだいよ!噛みすぎると血圧上がんだから! ・・
 (近頃、高血圧におびえてます・・)

熊之助、やはり 「蔵で熟成」 がポイント

その間に微生物、カビ によってアミノ酸が分解され、旨味が生まれる
 (鰹節と同じです)
ただ乾燥させたのでは「鮭のとば」止まり、「熊之助」にはなりません!

鰹節のようにカビ付けをする訳でなく、蔵に吊るす事でスタートする
蔵付きの微生物がカギなのだそうです。 すごいすね! 蔵見たい!!

こういうのが最高の加工技術だと思うんですが・・
どうも、会の流れはそうではないようです・・  おっといかんいかん。

ボス伊東としては「熊之助」を推したい! 鮭でも「熊」だし。

なんで「熊之助」なのかと核心を聞いてみると
美味しい鮭だから、熊と人間が争って食べた・・とか・・ではなく

「いや、 ただ、ご先祖様の名前をいただいた」 のだそうです ・・・。

ネーミングはともかく!
宮古市 海産物加工業 古須賀商店 様に 熱い1票を!!

by takupape4 | 2010-01-15 15:53 | ボス☆ライフ


<< やっぱり熊が好き?      秘薬「熊の胆」完成!  >>