ヌッフデュパプのボス・ブログ

takupape.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 08日

る す に な に す る

つかの間の東京散歩! 時間が全然ない~ のだが

恵比寿のスパイス専門店がターゲットのひとつ!
膨大な種類の前にうっとり~ オタクの血が騒ぐ!!
でもやはり時間がないのでめぼしいものを買いあさり!
b0096052_23174018.jpg
L'epice et Epice
今年のテーマの一つは「香り」です。
去年、素晴らしい食材に出会いました。今年はその食材に香りをまとわせて、料理を立体化するのにチャレンジしていきたい!
そのために、スパイス、ハーブ、調味料をさらいなおしてみようと。
テレビも3D化が叫ばれてますね。 料理も3D? メガネかけて?

去年の忘れられない出来事・・
陽一さんとのコラボ ワイン会で オイカワ・シェフの「フォアグラのフラン」!
エストラゴンが効いていて あら、びっくり! 予定調和ともいえそうなフランが、爽やかなエストラゴンの香りで  別の存在に!
まったりほわんとした味わいのフランが、くっきりと立ち上がってました!

また、ボルゴナイトでのラザニヤ!
ホロホロ鳥のラグーが煮込み切る!ことでジンジャーの香りが生まれて
全然くどくなく、重くないラザニヤに! 頭のフタが開く体験でした。

この経験の芯にある真理を取り出して、これまでの料理にふりかければ
香りが添えた彩が鮮やかに、くっきりと動き出すように思えるんです

そんな魔法のような組み合わせを探してみたい! 今年の野望。

帰り道、途中下車して懐かしい自由が丘を歩きました
b0096052_20511060.jpg
自由が丘モンブランの モンブラン
東郷青児画伯の包装紙でも有名なモンブランのモンブラン!
日本で初めてモンブランを販売したケーキ屋さんです!(創業 昭和8年)
重厚な大理石の店構えは相変わらずで、自由が丘マダムたちでごった返しているのも昔のまま!

子どもの頃からこの!モンブラン!これこそがケーキだったんです!
黄色いマロンクリームは幸せの色!真っ白でサクサクのメレンゲ、土台のスポンジは中にクリームと栗が1個丸ごと入っていて・・ 

これをうっとり食べてましたね。食べ終わりたくなかった・・

昼抜きで歩いていたので (東京は歩かされます!)お腹がすいた!
そうだ、「ほさか」に行こう!ウナギで一杯飲もう!
b0096052_21154261.jpg
ほさか」 からくり焼きときも焼き
うなぎといっても「コの字」カウンターで串焼きがメインでお父さんたちがコップ酒を重ねていくまごうことなき「オヤジの世界」です。

最初に父親に連れられてきた紅顔の美少年だった頃は、ちょっとおっかなかったんですが・・
いまや完全に・・ いや、落ち着くわ~

今日も巷に隠遁している哲学者のお父さんたちが、16時半にはカウンターにずらり!雁首つらねて喧々諤々と ご高説を開陳してらっしゃいます!
この雰囲気がたまらないんですよね~!

がらり の脇の焼き台でオヤジさんは今日も黙々と焼いています!甘辛のタレに付け焼きした「からくり焼き」が最高! 山椒をドバーとかけて、七味をチョンチョン
「きも焼き」 も下茹でがきちんとしてあって歯応え、苦味が絶妙!

そして「かしら焼き」!ウナギの頭だけの串焼きですが、これもよく蒸し上げているので口の中で「クチュっ」と溶けていきます!万歳~!
(蒸すのに時間がかかるので、開店から1時間くらい経たないとありつけません)

ぬるいのを2杯、串を6本、おしんこおかわりして 満足!
店内のディベート大会が白熱する中、おいとまいたします。

夜は妹夫婦や両親、兄貴たちと飲みました~☆
b0096052_21535472.jpg
新年の寿ぎを祝うには最高のワインでした!どれも素晴らしい!
家族とリラックスして飲むワインも最高ですな☆

by takupape4 | 2010-01-08 21:59 | ボス☆ライフ


<< 七草リゾット 残り僅か・・      ボス伊東 お休みいただきます。 >>