ヌッフデュパプのボス・ブログ

takupape.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 09日

深夜のジャムセッション・・ 贅沢なひと時

閉店作業を終えようとしていた時、スピークロウの木村さんから
「いいピアノ聞かせるからワイン1本持っておいでよ!」
と御誘いの電話が・・  えー、帰りたいけど・・ 聞きたいなぁ・・
木村さんの誘いじゃ断れないし・・ 

しょうがないので NZ のピノぶらさげて (ちょっと期待しつつ)

カワイビルの地下へ

そこにいらしたのは

大口純一郎さん

JAZZのみならずブラジル音楽にも精通しているピアノマンです
プロフィール

木村さんとほぼ同年代の大口さん、二人でジャズ談義を交わされてました
(ちょっとシロウトにはむつかし過ぎる楽理の話まで・・)

木村さんが「大口さん、何か弾いてよ」のフリに

「じゃあ、一人じゃいやだから木村さんもやろうよ!」

おお、めったに聞けない木村さんのフルート!

かくして深夜3時のジャムセッション!
目の前で
ギャラリーは伊東とみのりちゃん のみ!
(みのりちゃんはジャズ好きなのだそうです)

嫌がっていた木村さんも素晴らしかった!
当たり前 ですが さすがでした。

大口さんのピアノは最高でした!
スピクロもホントいい音が響きます!

いや、贅沢な時間でした・・ 

凹んでた近頃を、ふと忘れさせてくれました。 やっぱイイすね!

最後に と 木村さんがとっておきの古いボトルのマッカランを
棚の奥からやおら取り出し、
明日は宮古の「S」でライブだという大口さんに寝酒をと

すると大口さん、マッカランからインスピレーションが湧いたのか
やおらピアノへ

これまた素晴らしい曲でした、
森の奥から聞こえるタンゴ・・ 懐かしさと情感があって
(うまく表現できないね。)

大口さんのお父様が1950年代にブラジルに渡られたときに
お土産として買ってきたレコードの曲なのだそうです!

これがオールドボトルのマッカランの温かいけどふとせつない甘さに
ぴったり合って! モルトの味わいが何倍にも深くなる!!

音楽ってすごいな~♪  

「大口さん!ウイスキーとジャズのライブやりましょう!」

おいおい、イベントはもうこりごりだ・・ なんて言ってたくせに
すぐ ちょーしこくんだから・・

でも、ほんと良かったんです。
ウイスキー絡みのイベントも何か・・ と思ってたところだし・・

今日9日は宮古で 10日にまた盛岡「ブルーローズ」でライブだという
大口さんに 「ぜひヌッフを下見に来てください」とお願いしました!

楽しそう!
でもピアノ・・ どうやって準備しようか・・  難問だ。


by takupape4 | 2009-12-09 11:07 | ボス☆ライフ


<< ちょっと息抜き  空耳です!      ご報告遅れてました・・ チャリ... >>