ヌッフデュパプのボス・ブログ

takupape.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 08日

千夜千本 001  チャリバにて

b0096052_15183557.jpg
Domaine Louis Boillot Gevrey-Chambertin "Les Evocelles " 2007

ルイ・ボワイヨ・・ 彼の父はルシアン・ボワイヨ。その父の下で弟のピエールとともにワイン造りに励んできたが、2002年、彼は家を出て、自らのドメーヌを興す。
父の所有するジュヴレの畑と祖父よりのヴォルネイといずれも樹齢の高い、貴重な区画を継承した御曹司!しかもパートナーはあのギスレーヌ・バルト(知らなかった・・)! 本拠地もシャンボール村に置いている。
ギスレーヌのワインもルイが実質造ってるとのこと。
彼が後にしたルシアン・ボワイヨは弟のピエールが継いで代替わりを果たしてます。高名なアンリ・ボワイヨ、ジャン・マルク・ワイヨは従兄弟に当たる、まさにブルゴーニュのサラブレッドなのですな。

そんな人も羨むようなルイ君のワインを飲みましょう
ジュヴレの村名リューディであるエヴォセル畑。 抽出が過剰でなく、穏やかなルビー、紫も若干見える。
2007年ですからね、そんな抽出したら破綻しちゃうもんね
綺麗な香り、ジュヴレらしさと、引き締まったミネラルの香り。
味わいも、若いくせにバランスとれて、要素がそろってます、
エヴォセルはジュヴレ村の北端、1級シャンポーの上部とあってまさに端っこ!酸味とミネラルが突出しがちな場所なのでしょうが、そうはならないのが樹齢の高さでしょうか?ルイの才能なのでしょうか?

今日はパスタと 鳥居シェフ作、実に秀作です
「ウサギのラグーソース フジッリ」 
ラグーが本当によい塩梅!このワインの足りなさを補い、ミネラルの角を和らげ、
パスタの食感がリズムを作り、かなりマッチング良いです!

誠実さの中にちょっと色気と欲目も感じれて、お利口なだけじゃない!的な
ルイの仕掛けが見えた気もします。 ギスレーヌも彼の作なのか・・
意外にクセ者なのかな? もう少しデートしないと掴めないですね
次もまた楽しみです。   ではおやすみなさい・・

by takupape4 | 2009-12-08 16:41 | ボス☆ライフ


<< ご報告遅れてました・・ チャリ...      ヌッフのチーズ鍋  もりおか地... >>