ヌッフデュパプのボス・ブログ

takupape.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 24日

そば打ち道場!

「そば打ち」・・憧れます。 
「蕎麦屋」・・天国です!

ワイン居酒屋・・イタリアン・・スシバー ときて、今後ターゲットにしたい業態といえば、一番に『蕎麦屋』です。昼酒万歳!の伊東にとって、昼間っから堂々と酒を飲めて、楽しめるアイテムが揃う!昼酒の殿堂!江戸文化の華!それが蕎麦屋です!

いつかは・・・ の夢を引き寄せる一歩を!
と言う事で、日曜日の昼下がり、スタッフを集めて「そば打ち道場」
開催となったわけです。
b0096052_0221287.jpg
先ずは本道場の師範、アマチュアながらプロ顔負けの蕎麦を打つ、吉田一知さんに解説をいただきながら手順のデモを
b0096052_0222293.jpg
いや、師匠の手さばきはもう、見事としかいえません・・つながりにくい十割蕎麦ですが、「水回し」から「こね」まで流れるよう。粉が自分から吸い寄せられ、団粒化し、団塊となり一体化していく・・
しっとりと鈍い艶を見せてまとまった生地は「のし」の工程でスルスルと麺帯に形を変えて・・
b0096052_0223267.jpg
上手の手にかかれば、これこのとおり!美味しいものは美しい!
b0096052_023982.jpg
工程をさらった後は早速、実習開始です!ぎこちない手つきでコネコネした挙句、ようやくまとまった生地をのしていくのですが、いや、難しい・・ 師匠の手取り足取りの指導の下、なんとか・・
悪戦苦闘のパパちゃんを横目に、かのっちは「打ち粉アート」に夢中!
b0096052_0231911.jpg
「水回し」も「こね」も「のし」も難しかったけど、一番むずかしいのが
「切り」。 重い蕎麦包丁に手を焼きます・・
リズミカルに!なんていうけど冗談じゃない!こま板を送りながら切り進むなんて・・至難の業です!
b0096052_0232821.jpg
いやいやなんとか、それらしく・・ 遠目には何の問題も無いようですが・・
単純な作業の積み重ねなのでそれぞれの工程の精度が全てを物語る・・ 食べれば判る・・ なんてシビアな!なんて楽しい!!
b0096052_027916.jpg
みんな代わる代わる「そば打ち」実習に励みます!いい子たちです!
みんなが打てるようになれば、メニューに登場する日がくるかも!
b0096052_0233828.jpg
かのっちもこねます!「わたしはおそばつくったことあるもん!」
スイミングの体験遠足で経験済みなんだと・・ 7歳で!
末恐ろしい「昼酒女王」候補・・ 娘と昼酒なんて!極楽ですね!!
b0096052_0235018.jpg
最後に一知師匠が本気のそば打ちを披露!
これが凄いスピード!この手際のよさが味わいに関係する事をこの後の試食会で思い知らされます。もたくたやってると生地が乾燥してしまい、「硬い」そばになっちゃうんですね。
b0096052_024036.jpg
それぞれの作品をずらりと並べて試食品評会です!
食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れてました・・・
いつもそうなんです・・ 食い気に走ると、ブログのことをつい・・
一知師匠の判定によると、美しさでは「みのりちゃん」 味わいでは「カジさん」がそれぞれ及第点をいただいておりました!
でもね、なんといっても自分のそばが愛おしいんです! 良いも悪いも その時の自分が投影されてるっていうか、映りこんでいる自分の姿にハっとします。 「そば」は深いです。
次回は昼酒愛好家の皆様と「打って」「食って」「飲んで」の三拍子揃った「そば宴会」でもやりたいもんですね! 昼酒万歳!! 

by takupape4 | 2009-06-24 00:46 | ヌッフのイベント


<< サンファームにて : さくらん...      第四回 岩泉 レベル4の斜面を... >>