ヌッフデュパプのボス・ブログ

takupape.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 09日

第二回 岩泉 定男さんと「しどけ」を狙って!

5月5日こどもの日!愛する子供をほったらかしにしても岩泉へ!
本当は11日の予定だったんですが、
「拓郎さん、もっと早く来れません?山が早まってる」と定男さんから。
「わかりました!すぐ行きます」と二つ返事!
カジさんのBMWで飛んで行きました(岩手は広いね!)
b0096052_9405748.jpg

今日ももちろん大快晴!おおおおお!しどけが俺を待っている~~
今日の狙いは「しどけ」「こごみ」「山独活」そして「山ブドウの新芽」

「拓郎さん、今日はレベル2 だから安心して!」
「この間の死にかけたやつは?」
「あれはレベル 6 最上級です!」
「やっぱり・・・ いきなりあそこは・・・ いや、いいです。今日は楽しむド」
b0096052_941823.jpg

定男さん家から車で15分、山間を進み、そこで車を降り、装備を固めて
定男さんの軽トラの荷台に乗りこんで15分山道を上がっていきます!

今日も「ゆうじろう」が付いてくれます!北海道犬(アイヌ犬)1歳半は
今日もすごかった!
ゆうじろうが何かに反応して斜面を駆け上がって行ったかと思うと上方の
木立の蔭から丸々とした日本カモシカがどどどどど~っと弾丸のようにすっ飛び出てきて! 「うわわわ!カモシカが!」どどどd~っと向こうの谷へと

必死で逃げるカモシカのど迫力が15メートル先で見れるなんて!
ディズニーランドのアトラクションにもないですゼ!岩泉最高!

その直後にもまたピクっと反応したゆうじろうが沢に向ってピョーーン!
ピョーーーンと大跳躍!たった2飛びで沢に達する驚愕のジャンプ!
あのね、プーマのスニーカーについてるあの姿勢で飛ぶんですよ!
犬じゃない、チーターか?という見事なボディバランス!ブッラボー!!
ゆうじろうが飛んで行った先で「ギャッ!」って鳴き声が・・
「定男さん、何か獲ったみたいだよ・・」
「ああ、おそらく狸でしょ。このあいだはアナグマと闘ってましたけどね」
狸の燻製がなかなかにイケルんですよ、今度ゆうじろうが獲ってきたら
肉を持っていきますから、ぜひスモークしてみてください!
ですって。 お楽しみに!
b0096052_941167.jpg

前回は目を凝らして必死に探した「こごみ」もニョキニョキ出てます!
緑が濃く、巻きが強く、軸太く、こぶしの長さ位のベストサイズを選んで摘めるなんて不遜な行動に!罰当たりめが! でも「美味」のために捧げる身、何でもかんでもではないよ。それに、残らず刈り取るのも良くないしね、岩泉の山と折半しなきゃ。また来年のため。
b0096052_9412675.jpg

これは今回の狙いの一つだった「山葡萄の新芽」。残念ながらまだ早い。
この開いた若芽の天ぷらがウマイのだそうです! 食べたい!!
よくみると山のあちこちに、巻きひげでしっかり絡みつく山葡萄の樹が、
結構目に付きます。 山葡萄も雄樹と雌樹とがあるんですって!
実を付けない雄樹の新芽を摘むのが定男さんの流儀! カッコええな!
b0096052_9413567.jpg

このオレンジマーキングの中を横切る立ち枯れた枝。これが山独活の
ホダ木(去年の成木が枯れたもの)。従って、若芽はその根元に
b0096052_9414674.jpg

そうそう こんな風に芽ざめています!落ち葉を掻き分け探します。
b0096052_9415723.jpg

どうです!見事でしょ!
この鮮やかな赤紫!自然の作り出す色彩は時に想像を凌駕するとんでもないコントラストを提示してきます。
先日、阿修羅像を見たときに、この像が彩色された当初はドンだけ衝撃的だったのか・・そんなことに思いを巡らすのですが、その原点となる色彩の衝撃は、実はこういった山菜の、いや若芽の持つ鮮やかさにインスパイアされたのではないかとさえ思えたんです。
この、春の土の中でおきている変化こそが生命力であり、当時、映画もテレビもない時代に、ライブ感こそを身上としただろう仏像の、フォルムばかりか、衝撃的な色彩の源点となったのではないか・・
一般に、生命の根源は混沌としたスープ状の「海」だとされていますが、人類としてのプリミティブな「宗教感」や「宇宙感」が発露されたのは、思うに、このように原始の世界を席巻していた「植物」の堆積した肥沃なスープ状の「土壌」が原点であり、その土をある時期、つまり早春の発芽期に掻き分けたときにだけ出逢える、この刹那的な「紫」を中心とした色彩こそがベースだったのでは・・
その昔から高貴な色と珍重された「紫」もこの鮮やかな生命力が・・・
なんてことを脳内に巡らせながら、一心不乱に掘りあげるんです。
そして「ボキッ」という音で我に返り、ブンっと漂う香りで正気に返る・・・
山が抱えている生命力の分母の大きさ・・その力に気づかされるんです・・
その「謎=摂理」が解けるまで「山=岩泉」に通いたい。
  そう衝き動かされる!眠くとも!突き抜けるまで!
それさえ判れば、僕はこの自然の力を何処へも伝えられる者に成れる!
その摂理への導き手 としての「マスター定男」に運命の出会いをしたと・・
フォースを感じる! Don't think , Feel はブルース・リー でしたっけ?
think と feel の螺旋の中に生まれる、ある感情に素直になりたい!
全ての答えは・・ いつも汗と共に蒸散してしまうけど
澱のように体に沈殿して行くものを漉しとっていければ  いつかは。
b0096052_9454013.jpg

神の司る「摂理」とは常に具体的なものの中に宿る。
これは「しどけ」です。オレンジにマーキングしたものが去年、成木となったものの「ホダ木」です、従って、若芽はその根元から発現する。
定男さんによる「しどけ」収穫の実演
b0096052_105719.jpg

山菜の女王 ”Her Majesty"「しどけ」
こちらはBeatles
b0096052_1051622.jpg

最近、落雷に会った木ですね・・ 黒こげ!
b0096052_1052862.jpg

帰り道、軽トラの上から沢を眺めてると 「あ!狸が!!」
丸々と肥えた狸がのんびりと水飲んでた。
「あ!おー!」といいながらカメラを立ち上げてた間に、やっとこちらに気づいて
脱兎のごとく林の中へ・・ あいつ・・気づくの遅すぎ!
b0096052_1054633.jpg

前回、死ぬかと思うようなキツイ目にあってから、装備も充実!救助されやすいだろうと真っ赤なツナギに、大事なのは足にあった長靴、スパイク付きです!
次は山菜ナイフも準備しよう!型から入る都会っ子のお寒い「モディファイ」がここにあるような
ジプシーというよりパイレーツ? いづれヒールか・・ それも結構。
b0096052_106416.jpg

定男さん家の裏庭の畑に顔を出したアスパラ
定男さんのおじいさんが一校時代に賢治と同級生で、いろんな種をこの畑に播いたのだそうです。このアスパラも90年昔の種が生きているんだそうです!!
b0096052_1061338.jpg

定男さん、カジさん、そして定男さんの二男 佳良(けいすけ)さん
b0096052_1062969.jpg

山賊の頭目? まぁ、そんなとこです。
山が磨き上げた定男さんの顔!山が磨き始めた伊東の顔!イイでしょ!
定男さんと最初に山に入ったとき、去年の10月と比べてみて!

定男さんと、この岩泉に僕らの「梁山泊」を創るんだ! それが夢です!
b0096052_1063937.jpg

山独活
b0096052_1065164.jpg

こごみ
b0096052_107417.jpg

雪笹
b0096052_1071852.jpg

しどけ

by takupape4 | 2009-05-09 09:42 | ボス☆ライフ


<< 今日は雫石! 田植え初体験!!      ジプシー部隊、自醸ワイナリーに... >>