ヌッフデュパプのボス・ブログ

takupape.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 08日

東京出張 ずばり最高!

岡本さんのパーティーが終わり、「クヨール」を後にしたのが10時半、
これでおとなしくおねんねするタマじゃないんですね、もちろん!

渋谷から、六本木へ移動して
「マクシヴァン」へ そう敬愛すべき「佐藤陽一」アニキの所へ!
くだらない駄洒落を飛ばしあいながら、楽しい ♪ ワインの時間を!
「アニキ、ヌッフも今年で15周年を迎えますぜ!」
「おお、そりゃすごい!ぜひぜひ何かやりましょう!」
「マジですか! じゃあ、24時間ワインセミナーとか、よくないですか?
『思いっきり佐藤陽一』みたいなサブつけて・・・ あと余興で、グラス回し続ける耐久レースとか、ブラインド百番勝負とか」
「たぶん絶対違うと思いますが・・  なにかやりましょー 」
とがっちり握手。 皆さん、この秋、乞うご期待!!

そして、赤坂へ移動して、伊東が心より慕う わが師匠
「赤坂グレース」の久保村マスターに会いに!
陽一アニキも「グレースのパパによろしく」と言ってましたし、久保村さんもそれを聞いて嬉しそうでした。
久保村さん、お年を召されたと言え、マダマダ元気、現役、原液100%!
カミユのカルバドス1929を!!超うまい!ブッラボー!ブラビッシモ!

そしてそして、「霞町Bar嵐」へ!
ここのオーナー田辺くんとは古い知り合いで、伊東が西武百貨店で
モルトウイスキーを販売していた生意気盛りのころ、ヤツは六本木の
「The Bar」で天才的なカクテルと超超レアなモルトを揃えて生意気盛り!
二人でトニーズ・バーやらサワイオリオンズで飲んだな~  
てな懐かしのご対面!今は店に出るどころか、日本にいるかどうか・・
てな生活ぶりのようで、相変わらずのエキセントリック少年!
霞町 嵐、住所に「内田邸」となっているんですが、この建物あの内田裕也
のお宅なんだそうです! もっとも今現在は住んでないそうですが。
そんなところもいちいちカッコイイ 東京。 今に見てろよ!!!

昔話に花咲かせすぎで・・ ホテルのベッドに倒れたのが五時近く・・
それでも9時前にはムクリと お芽ざめ! わくわくドキドキ~ \( ^^ )/

うん、小腹が空いた・・・ そうだ!「イデミ・スギノ」に並ぼう!
9時20分には到着!20人くらい並んでいる、カットラインの30人には
間に合ったぞ! 10時まで我慢我慢・・  ・・・・   あれ?まだ?
10時だと思っていたら、 日曜日は11時です。 ガチョ~~ン。
さらに1時間待ち・・・ お昼の予約時間が迫り、イートインのみの代表作
「アンブロワジー」はあきらめ・・ ケーキを3個(ちゃっこいんです!)
買って、ダッシュ! 代官山へ急げ!

さあ、やっと本題に届きましたね。
この日のランチはかねてからあこがれてた「カノビアーノ」で!
b0096052_17285284.jpg

代官山駅から1ブロックぐるりと歩いた閑静な住宅街・・ おハイソですな!
こんにちは~ とやる気満々で乗り込んで行きます!
カ・デル・ボスコのフランチャコルタを舐めながら先ずは「桜エビのガレット」
b0096052_172933.jpg

こちらは植竹シェフの代表作、「しまエビとカラスミのカッペリーニ」
死ぬかと思うくらいに美味いです。 たった3口で・・ おかわり下さい・・
b0096052_1729154.jpg

「あいなめのカルパッチョ」野菜が美しい!バリっとしていて、香りが・・
b0096052_17292630.jpg

こちらは「山形 三元豚のロースト」 
b0096052_17295850.jpg

この焼き具合を見てください!完璧でしょ! 官能的です。
お皿に余分な油脂が乗ってないからスルスルとお腹に収まって行くんです
b0096052_1730108.jpg

「春野菜と白魚のパスタ」 白魚がカリ、サク、ふわりでほのかな苦味を持っていて、それが春野菜の軽いアクの苦味とリンクして・・ ため息です。
b0096052_21571150.jpg

↑↑ これ、判ります?何いいたいか
アサリのだし(これにも苦味があります)が透き通って、そこにホント必要最小限のオイルが、添加されているんですね、この微小なオイルの粒。
<オイルをいれて、ゆで汁で乳化させてネットリとパスタに絡めて>
これもこれで良いんですが、植竹流の乳化させないサラリとしたパスタ ♪ も☆ 素材の声が聞きたくて思わずお皿に耳を傾けてしまうような・・
b0096052_21573061.jpg

「鰆のポワレとホワイトアスパラのピュレ」 もうコレほんとブラボー!!
鰆の皮目の焼いた香り。上に乗せた根菜系の野菜のソテーからくる根っこの、土の香り。それにホワイトアスパラのピュレがかもす大地の香気!
この重ね合わせた「香り」の構築力!!
この皿に頭っから飛び込んじゃおうか!と言うくらいの一口惚れ!
b0096052_17303316.jpg

「ラム(産地失念・・)のローストと竹の子」 見ただけで美味そうですモン
b0096052_17304846.jpg

オレンジのソルベ 柚子のコンフィチュールが載っていてこれも香りが!
b0096052_1731055.jpg

忘れちゃったけど、これもおかわりしたいくらい!
イタリアンレストランのドルチェって本当に楽しみだよね!
ドルチェ断る人の気が知れない。

いやあ、満足ですた。 ワインも良がった!
テーブルについてくれた池田さんがお料理に合わせてセレクトしてくれて
写真を撮り忘れてしまった・・ でもメロイのピノブランもラン下のネビオロ
も、熟成したシャルドネも全て納得のチョイスだったんです!

おまけに、帰りたくないもんだから、グラッパまでいただいて!
ランチだってぇのに3時間!かかったんですよ!
シェフもお留守、シェフソムリエも不在でしたが、ご覧の通り料理も抜群、
スタッフも、誰に何を聞いてもちゃんとお答えできる。
「少々お待ちください・・」なんて事無いんです。楽しそうなスタッフを見て
こちら側もさらに拍車かかっちゃう! カノビアーノ最高でした!
最後も皆、お見送りしてくれて! ありがとう、サンキューー!
b0096052_17311357.jpg

代官山駅近くの「イイタリー」(以前ブログに書きましたが)の広場で、朝買ってきたイデミ・スギノさんのケーキをパクリと!このケーキね、ムースが最高!溶けて消えるんだけど、微細な泡が、口の中で超気持ちイイんです。そして香りが抜群にピュアで、余韻が長い~。
とっても素敵。 言うだけのこと、大アリです。 イデミ・スギノ、是非!
b0096052_17312528.jpg

さて、帰りの予定がずれまくり・・ しかも東京駅の「銀の鈴」のところが
今「GRANSTA]と言うんですが、これがまたキョーレツに面白い!
前職が前職だっただけに、もうもうもう大好きなんですこういうトコロが!!

最後に駅弁とお酒を買おうと「はせがわ酒店」をのぞいたら、タケダワイナリーの
試飲をしていて、ほんわかとした優しい風貌の方がご説明されていて、
ふとネームバッチを見たら「岸平」さんと書かれてるではないですか、
「もしかして典子さんの?」
「ええ、ダンナです。 盛岡の・・ああ、聞いてますよ!」
「こんどワイナリーツアーお願いしますね!」
いや、なんでしょ!最後まで「出逢い」だね~ 人生こうでなきゃだ!
マスカットベリーAのハーフを購入して、駅弁は「深川めし」。
ハゼの甘露煮と穴子の白焼きに、ベリーAの果実味が☆☆
いや~実に美味いな~   おべんと食べてぐっすり寝ました。

by takupape4 | 2009-05-08 17:27 | ボス☆ライフ


<< ジプシー部隊、自醸ワイナリーに...      東京出張 ボーペイサージュ・リ... >>