ヌッフデュパプのボス・ブログ

takupape.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 28日

東京出張 ボーペイサージュ・リリースパーティー

4月18日、今とても気になってしかたのない国産ワイン筆頭格!
山梨は津金にあるワイナリー「ボーペイサージュ」の2007年ヴィンテージ
リリースパーティーに参加し、生産者・岡本英史さんに会うために東京へ!
b0096052_12214238.jpg

せっかくの東京!しっかり味わい尽くさなきゃ!ということで、スタートは
神田「眠庵」!毎度素晴らしいお蕎麦をありがとう!!
b0096052_1222867.jpg

蕎麦だけじゃなく、つまみ、日本酒のセレクトがコレまた素晴らしいので
今回も昼から三合やっつけて、〆は蕎麦「二種盛り」でバッチリ!
香り高い「つくば」とほんのり渋味がウマイ「岩手雫石」の二種でした。

    蕎麦屋の「昼酒」文化は失くしちゃいけない日本の宝です!
b0096052_12222145.jpg

昼酒でフワフワとした体は、穏やかな陽気に支えられて上野へと!
b0096052_12223183.jpg

見たかった、会いたかった「阿修羅 展」 幸運にも「20分待ち」!
素晴らしい展示でした!
伊東の私見ですが、正面の「阿修羅クン」の憂いをたたえながらも
凛とした表情・・ 「夏目雅子」にソックリだと! 直感いたしました。
b0096052_12323435.jpg

ホテルで汗を流して、お着替えして、本題のパーティーへ!
今、大注目の「ボー・ペイ・サージュ」の2007年発表会です!!
b0096052_12234918.jpg

今回のリリース・パーティーの会場となった渋谷「クヨール」の
若き女性シェフ        NYやパリ「アストランス」でも修行を
積んできたという、新進気鋭のシェフです。
イマジネーション溢れすぎるくらいに情熱的なお料理で、岡本さんの
ワインが持つ、個性的な香りを意識した、メニュー構成となっていました。
b0096052_12272140.jpg

こちらが岡本英史さん、朴訥とした語りで、解説をして下さいました。
ワイン畑に全てを捧げる、彼の生き方がそのままボトルに詰まってます!
b0096052_1227333.jpg
b0096052_12275079.jpg
b0096052_12282792.jpg
b0096052_12284272.jpg
b0096052_12285992.jpg
b0096052_12291460.jpg
b0096052_12293160.jpg
b0096052_12294432.jpg

会も最後になり、岡本節も回るようになってきました!

岡本さんのワインは「日本のビオ」だともてはやされているムキもあります
伊東はビオワインのほとんどが口に合いません。半分以上は意味すら
判りかねるものがあります。 特にSO2を添加しないものについては、
思わず中指を立てたくなる衝動にかられることすら・・・
そんな伊東が岡本さんのワインはウマイと感じています。
「SO2無添加」ということについて尋ねると、「加えない」という選択肢を
失くしたくないし、失くす必要はないのでは?と。木村さんの「奇跡のりんご」
を引き合いに出されてましたが、その可能性、果実が本来持てる力を
発揮できれば、「SO2添加」すら余計な手出しとなるのか・・
この件は、場所を岡本さんの畑に移してじっくりと伺ってみたいと!
やはり、津金に行かなければならなさそうです。
せっかくのご縁なので、行って見なければね。
b0096052_12295767.jpg

最後に握手してお別れです! 岡本さん、頑張ってね!!!

by takupape4 | 2009-04-28 12:24 | ボス☆ライフ


<< 東京出張 ずばり最高!      五枚橋ワイナリーへ ジプシー部... >>